1:ななしさん 2021/04/23(金) 00:39:58.36
時事ドットコム 2021年04月22日18時59分

インドネシア海軍は22日、消息を絶った潜水艦について、潜水を始めた直後から音信不通となっていることを明かした。停電が起きた可能性があり、その場合は酸素供給が24日未明までの72時間しか維持されないという。

この潜水艦は「KRIナンガラ402」で、53人が乗っている。バリ島沖で21日未明、水雷を発射する予行演習を始めたが、潜水を始めた直後から音信が途絶えた。緊急浮上システムが作動していないことから、停電が起きた恐れがある。

▽インドネシア海軍の潜水艦「KRIナンガラ402」=21日に同軍提供、東ジャワ州スラバヤ
  sensuikan
ナンガラ (潜水艦)

2010年から2年間、韓国内で改良工事が施され、2012年に再投入された

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A9_(%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6)




2:ななしさん
法則発動

4:ななしさん
ひでえ話だ

7:ななしさん
沈没の艦隊

12:ななしさん
さすが韓国の技術だ
潜航時間すげぇ長そう

29:ななしさん
>>12
潜水するとは言ったが浮上するとは言ってない

13:ななしさん
法則直撃

18:ななしさん
車もだが命を預けるものに粗悪品を使っちゃいかんよ

35:ななしさん
韓国で手を加えられた艦船は危険
ソースはセウォル号

7:ななしさん
<ヽ`∀´> 製造国のドイツのせい