gomi1:ななしさん 2022/03/06(日) 23:43:27.21
公職選挙法151条2項は、「一つの選挙に関する投票において、投票区ごとに同時に2つの投票箱を使用することはできない」と規定している。

投票所1ヶ所当たり1つの投票箱のみ置くようにしているのだ。投票箱が複数ある場合、管理が難しいだけでなく、誰かが結果を歪曲させることもできるからだ。

そのような規定があるにも関わらず、感染者が投票用紙を入れる「臨時投票箱」が過度に不良だった。

ダンボール箱にペンで「感染者用」と書いて箱の入り口を開けたまま置いたり、プラスチック製のかごに入れる場合が多かった。一部の地域では、ごみ袋に投票用紙を入れていた。


さらに、一部地域では選挙管理委員らが感染者向けの投票箱を見守っておらず、オンラインでは「誰が持っていっても分からない」とか「風で飛んでいくかもしれない」という批判があふれた。

https://n-news-naver-com.translate.goog/article/025/0003178129?ntype=RANKING&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja

いい75 怒り23070




2:ななしさん
だめだコリア

3:ななしさん
すり替えやすいようにか

10:ななしさん
平壌運転やん

11:ななしさん
不正しまくりだな

22:ななしさん
ゴミの王

24:ななしさん
ゴミ民族が選ぶゴミの頂点なんだから
騒がなくてもいいじゃんww

27:ななしさん
不正投票カモン!

28:ななしさん
ゴミみたいな民族なんだからお似合いだろ?

29:ななしさん
これはたまげたなぁ

33:ななしさん
ドア大統領→ゴミ大統領

63:ななしさん
IT強国w

4:ななしさん
ゴミ酋長選ぶんだ、相応しいじゃないか