zosen1:ななしさん 2022/04/08(金) 22:15:31.21
韓国メディアでは韓国造船企業の受注が好況だという記事がよく紙面を賑わせます。

例えば2022年04月06日、『ChosunBiz』には「韓国造船業第1四半期受注シェア50%…1996年以来最高」というタイトルの記事が出ています。

記事の中身は「グローバル船舶受注で世界発注量の51%を占め、1位を守った」というもの。この51%というシェアはデータが公開され始めた1996年以降で初めてのことです。

なかなか勇ましい記事なのですが、では実際の韓国造船会社の業績はどうなっているのか見てみましょう。


韓国造船産業のビッグ3といえば、『サムスン重工業』『大宇造船海洋』『韓国造船海洋』の3社です。2021年の業績がまとまっていますので、以下をご覧ください(連結決算表)。

データは全て毎度おなじみの『DART』から引用していますので、正式に公示されたものです。

『サムスン重工業』
総売上:6兆6,220億ウォン
営業利益:-1兆3,120億ウォン
当期純利益:-1兆4,521億ウォン

『大宇造船海洋』
総売上:4兆4,866億ウォン
営業利益:-1兆7,547億ウォン
当期純利益:-1兆6,998億ウォン

『韓国造船海洋』
総売上:15兆4,934億ウォン
営業利益:-1兆3,848億ウォン
当期純利益:-1兆1,412億ウォン
上掲のとおり、ビッグ3は全てひどい赤字で締まっています。

本業のもうけを示す営業利益は3社合計で「-4兆4,515億ウォン」(約-4,452億円)に達します。

2020年末から受注のジャックポットと誇っていたのですが、2021年も3社全て巨額赤字となりました。2022年こそ黒字にすることができるのでしょうか。

世界一の受注実績かもしれませんが、韓国造船産業の現状はこのようなものなのです。

https://money1.jp/archives/77588




4:ななしさん
ダンピング

5:ななしさん
利益じゃなくシェアが大事ニダ

17:ななしさん
レッドチームに相応しい赤い経営だなw

24:ななしさん
韓国の自国造船業に対する公的助成についてWTO紛争解決手続に基づく二国間協議を開催しました
1.概要
 造船分野における世界的な供給能力過剰問題が長期化する中、近年、韓国政府は
政府系金融機関を通じ、自国造船業の受注拡大のための大規模な公的助成(経営難
に陥った大宇造船海洋の救済のための大規模な金融支援、赤字受注を容認するよう
な前受金返還保証の発給等)を行っています。
https://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji05_hh_000209.html

赤字受注を政府が推進してるんだもん

32:ななしさん
焼き畑やり過ぎ

37:ななしさん
このまま自画自賛続けてればいいんだよ

67:ななしさん
>>1
その調子で引き続き頑張れ

69:ななしさん
コレ自体はずっと前から指摘されてたわな
ダンピングだからヤメロ、って業界で声上げてたはず

86:ななしさん
こいつらのせいで世界中の造船業が大迷惑

98:ななしさん
造船業なのに自転車操業 永遠のアホ国家

103:ななしさん
ダンピングやめろよ

161:ななしさん
日本の設計図盗んで造ってるような国だからだよ

71:ななしさん
ホント南朝鮮ってろくなことしないよな