韓国副首相「インド太平洋経済枠組みへの参加、前向きに検討」
4/10(日) 6:49配信 ハンギョレ新聞

 韓国政府が米国主導の「インド太平洋経済枠組み」(IPEF)に参加することを決め、今後の計画をまとめることにした。


 ホン・ナムギ副首相兼企画財政部長官は8日、政府ソウル庁舎で対外経済安保戦略会議を開き「米国が主導するIPEFに関する議論がより具体化し、加速化するとみられる。韓国政府も参加に前向きな立場であり、今後の計画について協議する」と述べた。

 IPEFは、米国のジョー・バイデン大統領が就任した後、昨年10月に提案した域内包括的経済協力体だ。参加国が貿易の促進やデジタル経済および技術標準、サプライチェーンの回復力、脱炭素化およびクリーンエネルギー、インフラ、労働標準の6分野で協定を作る計画だ。特に労働標準には人権侵害なども含まれ、中国に対応する「反中共同路線」の側面が強い。


 ホン副首相はまた、「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)も、現政府の任期内に加盟申請を行い、次期政府が加盟交渉という枠組みで追加の被害支援および今後の計画を最終点検する」と述べた。

aaa

https://news.yahoo.co.jp/articles/aef0b932b1e5f46d4021e0b2bcb5053b32a631d3




・検討するのは自由だがすんなり入れてもらえると思うのは見当違いですよ。


・自分の国の金儲けだけが判断の基準。理念が抜け落ちている。CRTPPは申請は勝手だが、敷居は高いぞ。


・この国には何を言われても相手にしないのが最良


・安全保障は無視?


・二国間の条約や政府間合意を守れない国家が、多国間の「協定」とか「枠組み」を守れるのか、という疑問は全く解消されていない。


・TPPの加盟推進とも書いているけど、その加盟については原加盟国の全会一致が必要だから、日本政府としては「加盟には高いレベルの合致が必要だ」とか言って、事実上の加盟拒否を続けるだろうね。


・この記事にはクワッド加入については何も触れていませんね。「インド太平洋経済枠組み」(IPEF)に参加することを決めたと有りますが、それだけではカネ儲け目的としか考えられません、好まざる国と看做されるでしょう。


・この協定には義務が伴うが、経済だけを報道し義務には触れていない。2国間の条約さえ守れない国が義務を無視し、経済だけ恩恵を受けようとしている。


・「前向きに検討」と韓国は言うけれども、既に「走っている列車」に飛び乗ろうとしているのです。誰もが期待していないし、乗って欲しいわけでもない。今頃、慌てても遅すぎます。


・ルールを守る気もないのに,国際的な枠組みに入ろうなんて図々しい


・中国「入ったらどうなるか分かってんだろうな」