d2fb43851:ななしさん 2022/06/24(金) 17:26:03.19
 韓国・アリランTVのニュース番組で、単独インタビューを受けた鳩山元首相。彼は「元首相」の肩書を利用して過去に何度も韓国への謝罪を重ねてきた人物だ。このインタビューでも彼は韓国民に謝罪し、慰安婦問題について日本政府の姿勢を批判した。インタビューで彼が語った内容とは……。(ビジネスライター 羽田真代)

●鳩山元首相が、韓国・アリランTVのインタビューに出演


 韓国のアリランTV「アリランニュース」は6月9日、鳩山友紀夫元首相(注:2013年に由紀夫から友紀夫に改名)のテレビインタビューの様子を放送した。このインタビューはムン・ゴンヨンという女性アンカーが進行し、日韓関係、北東アジア情勢、文化交流などについて鳩山元首相に意見を求める内容だった。

 鳩山元首相といえば、「竹島は韓国領土」という趣旨の文をSNSに掲載したり、2015年の訪韓時にソウル市西大門(ソデムン)刑務所で日本の歴代首相で初めてひざまずいて謝罪したりした人物だ。彼の謝罪は、韓国で「誠意が感じられる」と一定の評価を受けた。

 加えて、最近では5月10日の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の就任式に個人枠で招待されて出席。尹大統領から「韓日関係の先生になってほしい」と言われ、再び注目を浴びたことが記憶に新しい。

 彼は毎年韓国を訪れているし、韓国寄りの発言を繰り返すことから、「親韓」「知韓」の日本人として(韓国では)知られている。

●尹大統領に「日韓首脳が年に1度相手国を行き来すべき」と強調

 鳩山元首相はインタビューでどんなことを話したのか。以下、アリランニュースで報じられた内容をお伝えする。

 大統領就任式の前日、鳩山元首相は尹氏と2人きりで会った。

 その時、尹氏から「韓日関係の先生になってほしい」と言われ、この内容は日韓両メディアで報道された。鳩山元首相はこの時、「日韓関係を発展させるためにできることは何でもしたいと思った」とインタビューで語っている。

 彼は、尹大統領について「未来志向的な指導者だ」とインタビューで評価した。“条件なし”に、日本と対話をして日韓関係を改善したいという強い尹氏の意志を評価してのことだ。ちなみに鳩山元首相はこのインタビューで「“条件なし”の対話が必要だ」と数度にわたり言及した。

 また、両国首脳が年に1度、相手国を行き来しながら、格式にこだわらない実務会談を開き、疎通を拡大するシャトル外交をすべきだとも強調した。

 文政権下の4年間で日韓関係は史上最悪とまで言われるほどに悪化し、日韓首脳会談は1度も開かれなかった。疎通に欠ける状態は、隣国関係を維持する上で問題なことなのかもしれないが、日韓関係は史上最悪と言われながらも一定の関係性を保っていたように思う。今の関係性が決して悪いとも言い切れない。だから、年に1度の日韓首脳会談の開催は頻度が多い気がしてならない。

 彼は在任9カ月という短い首相時代に、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領と3度も首脳会談を行った人物だから、年に1度の会談はそれでも少なく見積もっての発言だったのだろう。しかし、会談の頻度を上げることは関係改善にはつながらないし、ましてや“条件なし”に互いが会談したところで、日韓関係が改善されることなどあり得ないと思うのだが。

●慰安婦問題について、日本は永遠に謝罪し、賠償を続けなければならない

 2015年の「慰安婦問題日韓合意」について、鳩山元首相は「日本政府の『この問題を二度と持ち出すな』という態度が間違っている」「慰安婦被害者たちは、決して物質的な賠償を望んでおらず、真の謝罪を望んでいる」と語った。

 一方で彼は、この合意は岸田首相が外相当時に締結したものだから「これを無効化することは難しい」とも認識している。だが、「合意を土台に、無限責任要素(加害者は被害者が大丈夫だと言う時まで謝罪しなければならない)を付加して、被害者に心から謝罪することが重要だ」とも述べた。

 鳩山元首相の言う“無限責任要素”とは、被害者が「もういい」と言うまで日本は永遠に謝罪し、賠償を続けなければならないということだ。これでは、慰安婦問題日韓合意の「最終的かつ不可逆的な解決」は意味を為さなくなる。





●韓国・中国への嫉妬心が、日本の嫌韓ムードにつながっている?

 鳩山元首相は日本の嫌韓ムードについて、「日本は20年から30年もの間、経済が低迷している状態だから、経済が急成長した韓国や中国といった隣国に対してうらやましさと嫉妬心が生まれた。これが嫌韓という嫌悪感につながっている」と説明した。

 加えて「日本の自民党は右翼性向が強く、韓国に対する嫌悪感を刺激して支持率を高めているが、これは間違ったやり方だ」「日本が韓国と経済的に密接に協力して経済回復を図ることが、(日本経済低迷の)問題解決の糸口になる」とも話した。

 彼は、「日本経済は低迷する一方で、韓国経済はいまだに急成長している」と述べた。しかし、韓国経済も低迷の一途をたどっている。しかも、日本以上にだ。

●物価上昇、若者の失業率の高さ……韓国経済の現状


 現代自動車の韓国法人は、2022年1~3月期に3563億ウォン(約340億円)の営業損失を出している。また、サムスン電子も株価が52週で最安値(4月28日に6万4500ウォン=約6200円、6月10日に6万3900ウォン=約6100円)を更新した。おまけに今は20年ぶりの円安だ。輸出市場で日本と競合する韓国にとって、この円安は大きな負担となっている。

 加えて、家計負債は世界主要国36カ国の中で最も多いと、6月6日に発表された国際金融協会の世界負債報告書で報告が上がっていた。5月末の外貨準備高(4477億1000万ドル/約61兆円)は、3月末から3カ月連続で減少している。こちらは、同月7日に韓国銀行から発表された数字だ。

 物価も上がり続けている。5月の消費者物価上昇率は前年同期に比べて5.4%と、世界金融危機(2008年8月/5.6%)以来、13年9カ月ぶりの最高値を記録した。

 失業率も、29歳以下は7.2%(全体の失業率は3.0%)だ。以前から問題視されているが、いまだに解決できていない。一方で、日本の大卒就職率(2022年春)は95.8%だ。新型コロナウイルスが影響して2年連続低下しているのにこの数字である。これらの要因を考えると、日本の経済低迷を救えるほど、韓国に余力があるとは到底思えない。

●今後の日韓関係


 鳩山元首相は、岸田首相のことを「安倍元首相、菅前首相とは異なる進歩的なリーダーだ」と強調して、日韓関係の改善に対する期待感を示した。また、林外相についても「韓国に対して開放的な性向だ」と述べている。

 安倍元首相や菅前首相は、韓国の誤った主張をことごとく退けてきた人物だ。鳩山元首相がこれほどまでに岸田首相や林外相に期待感を示すのは、彼らが韓国の主張を受け入れるだろうと見込んでのことなのだろうか……。対立する自民党員であるにもかかわらず、ポジティブな印象を韓国民に与える鳩山元首相の言葉にどこか危険な香りがすると思うのは、筆者の屈折した見方だろうか。

 鳩山元首相は元首相の肩書を利用して、韓国に謝罪を重ねてきた人物だ。

 彼は今回のインタビューでもまた、韓国民に謝罪した。

 それは、駐日韓国大使の姜昌一(カン・チャンイル)氏についての謝罪で、「大使に日本政府が冷たく接したことについて申し訳ない」という内容だった。

 しかし彼が言うほど、日本政府は姜昌一氏に対して冷たく接しただろうか。確かに彼の着任後、当時の菅首相や茂木外相、現在の岸田首相との会談は行われておらず、6月16日に離任のあいさつのためにようやく林芳正外相との面会が実現しただけだ。しかし姜昌一大使といえば、国会議員時代に「天皇に慰問を」「北方領土はロシア領だ」などと発言した人物である(2020年12月1日に、彼は日本メディアに対してこれらの発言について釈明した)。このほかにも、「天皇のことは韓国では“日王”と呼ぼう」と発言したり、信任状奉呈式を足の痛みを理由にドタキャンしたりしたこともあった。彼に対して日本側が面談を拒否してきたのは、当然のことではないだろうか。

 近日中に、駐日韓国大使は姜昌一氏から尹徳敏(ユン・ドクミン)氏へと入れ替わることが内定している。これに関して、鳩山元首相は「尹徳敏氏が赴任し、大使と日本政府の関係が正常化すれば、日韓関係の発展に大きな役割を果たすだろうと期待する」と、インタビューの最後に述べた。

 果たして、鳩山元首相の思い描くような日韓関係は実現するだろうか。

 仮に岸田首相、林外相、鳩山元首相がそれを許したとしても、多くの日本国民が許さないと筆者は思う。

3:ななしさん
民主党に投票した馬鹿は反省しろよ

7:ななしさん
土下座大使

9:ななしさん
その鳩、韓国にくれてやるよ

11:ななしさん
処分しておいて

15:ななしさん
こいつがなんか言うたびに民主残党共が嫌われていく

17:ななしさん
こいつ、今何してんの?

25:ななしさん
立憲民主に投票するのやめる

39:ななしさん
あたおか

58:ななしさん
日本に入国禁止にしたほうがいいんじゃ

68:ななしさん
また余計なことしてんのか

69:ななしさん
民主に入れた奴どうすんの