1:ななしさん 2023/11/11(土) 16:29:57.62
BTS(防弾少年団)の4年連続のグラミー賞への挑戦が、惜しくも不発に終わった。BTSだけでなく、K-POPアーティストの名前も見つからなかった。

グラミー賞を主管する米レコーディングアカデミーは11日(韓国時間)、ライブストリーミングを通じて「第66回グラミー賞」の候補を発表した。

ソロアルバムでグラミーに挑戦したBTSは、残念ながら候補には選ばれなかった。BTSは、昨年のジンの入隊を皮切りに軍白期(軍隊+空白期)を迎え、ソロ活動に邁進してきた。

J-HOPEは「on the street」をポップデュオ/グループパフォーマンスとミュージックビデオ部門、ジンはColdplayと作業した「The Astronaut」をポップソロパフォーマンスとミュージックビデオ部門に出品。また、RMはソロアルバム「Indigo」をポップボーカルアルバムに、タイトル曲「Wild Flower」をポップデュオ/グループパフォーマンスとミュージックビデオ部門に出品した。

ジミンもソロアルバム「FACE」をベストポップボーカルアルバム、タイトル曲「Like Crazy」を今年のレコード、今年の歌などに出品し、ポップソロパフォーマンスとミュージックビデオ部門にも出品した。

SUGAは「D-DAY」をベストラップアルバム、「Haegeum」をベストラップパフォーマンスとミュージックビデオ部門に、Vはソロアルバム「Layover」をポップボーカルアルバム「Slow Dancing」をベストポップソロパフォーマンスとミュージックビデオに出品している。ジョングクも世界的に人気を集めたソロシングル「Seven」を今年のレコードと今年の歌、ポップデュオ/グループパフォーマンス、ミュージックビデオに出品した。

BTSはこれに先立ち、2019年にグラミー賞にプレゼンターとして参加して以来、3年連続でグラミー賞の候補に名前を上げ、世界的な地位を証明した。

BTSだけでなく、TWICE、Stray Kids、FIFTY FIFTYなど、今年も様々なK-POP歌手が活躍したが、グラミー賞候補に名を連ねることはできなかった。

「第66回グラミー賞」の授賞式は、来年の2月4日に開催される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/98d1bb8c4089540cd337646c4e1aa010455a1274




2:ななしさん
評価低いからな

4:ななしさん
工作が通用しなくなったニダ

5:ななしさん
騙せなかったか

9:ななしさん
知ってた

18:ななしさん
金の切れ目

25:ななしさん
ムンジェインどれだけ金を出してたんだw

27:ななしさん
差別だろ
世界中のアーミーが黙ってないぞ

41:ななしさん
グラミー賞受賞回数
日本 26
韓国 3

ソプラノ歌手のスミ・ジョーが1993年クラシックオペラ部門の最高レコード、
レコードエンジニアであるサイドミラーコリアのファン・ビョンジュン代表が2012年クラシック部門の最優秀録音機術と2016年ベスト合唱パフォーマンス部門で2回受賞

61:ななしさん
キャベツニラ