1:ななしさん
毎日経済 2023-11-29

終盤の大逆転劇も脚本のない反転ドラマもなかった。


28日(現地時間)、フランス・パリの第173回国際博覧会機構(BIE)総会で行われた2030世界博覧会(エキスポ)開催地決定投票の結果、サウジ・リヤドが最終選定されると、第5回プレゼンテーション(PT)の最終走者として出た韓悳洙(ハン・ドクス)首相、潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長、崔泰源(チェ・テウォン)大韓商工会議所会頭、朴亨俊(パク・ヒョンジュン)釜山市長、羅昇淵(ナ・スンヨン)釜山エキスポ広報大使は残念な気持ちを隠せなかった。

総会直前までは薄氷勝負を繰り広げていると分析されたが、いざふたを開けてみると90票という大きな票差が出るとあちこちで虚しい表情も感知された。

パク・ヒョンジュン釜山市長は「残念な結末を差し上げることになり申し訳なく思う」として「何よりエキスポ誘致を国家事業に決めておきながらサウジより1年も遅れた尹錫悦政府発足後に本格的な誘致戦に出た点が最も痛い部分」と明らかにした。 パク市長は「外交街で国家と国家間の約束を一歩遅れて私たちが乗り出して変えることは容易ではなかった」として「序盤の劣勢を克服するのにそれだけ困難が大きかった」と説明した。 パク市長は「特にオイルマネーを前面に掲げた競争国の誘致活動に対応が容易ではなかったのも事実」と付け加えた。

彼は「我が釜山は全世界から優れた力量と競争力、豊かな潜在力と可能性を認められた。 これを土台に政府、釜山市民と十分に議論し、2035年エキスポ誘致挑戦を合理的に検討する」と再挑戦を示唆した。

hrtrh



実際、加盟国に対するサウジの物量攻勢は想像を絶した。
米政治メディアポリティコなどの報道によると、サウジ側はパリ郊外のある飛行船格納庫で開かれた豪華な宴会を開いた。 この宴会には世界的なアフリカサッカースターのディディエ・ドログバまで参加したという。 アフリカから来た参加者たちはドログバと写真を撮るために駆けつけたとポリティコは報道した。 また、フランスの有名な照明映像ショーを手中で披露し、高価なブルーロブスターとオセトラキャビアなどを客にもてなした。 サウジは「変化の時代:未来を見通す明日のために一緒に」というスローガンを掲げ、エキスポ誘致戦に78億ドル(約10兆1673億ウォン)以上をつぎ込んだという。

それにもかかわらず、「ワンチームコリア」は最後の瞬間まで希望の紐を緩めなかった。

韓悳洙(ハン・ドクス)首相は、公式晩餐の日程中にも電話があれば、数十分間通話して釜山支持を要請し、晩餐が終わった後も夜遅くまで1票を訴える通話を続けた。 首相室をはじめとする政府関係者によると、最後の2日間、韓国とサウジアラビアの間で互いが確保した支持票を奪い奪われる激しい交渉競争が繰り広げられた。

tjytjy

開催地選定をわずか数時間後に控えては、韓国とサウジの間で激しい神経戦が繰り広げられたりもした。 総会が開かれたフランス・パリ郊外の「パレ・デ・コングレ」ロビーに入る各国代表に誰が先に挨拶するかにエキスポ誘致がかかっていると考えるように競争は最高潮に達した。 特に、ヒジャブをかぶったサウジ側の若い女性たちと男性が韓国代表団の前を遮り、BIE加盟国代表団との接触を妨害することが頻繁に起きた。 韓国代表団と話すBIE加盟国の代表らの腕を軽く触って振り返らせた後、総会会場の外に連れて行く姿もたびたび目撃された。

韓国は1回目の投票でイタリアをリードした後、決選投票でサウジに逆転勝ちするという戦略と目標を立てて誘致戦を繰り広げてきた。 決選で欧州票とサウジ離脱票を吸収すれば勝算があると見た。
これまでエキスポ開催地投票では1次で最も多く得票した国が決選でも勝利したが、新しい事例で逆転するために最後まで熾烈な有権者の心をつかむことに乗り出したのだ。

こうした中で韓国の競争相手であるイタリアのジョルジャ・メロニ首相が開催地を決めるパリ国際博覧会機構(BIE)総会に参加しないことにしたというイタリアメディアの報道が出てきて「逆転劇が現実化するのではないか」という話が出たりもした。

たとえ誘致戦で敗れたものの、その過程で構築したグローバル外交ネットワークは大切な資産だというのが政府と財界の評価だ。 代表的な資産が今回のエキスポ誘致活動をしながら多様な初めての事例だ。 例えばガーナ、マラウイ、トーゴ、カメルーン、クロアチアなど多くの国を首脳級として国交正常化後初めて訪問した。 政府関係者は「韓国外交が過去数十年間大きく発展したが、依然として韓国の関心から外れていた国家が多かったという点を実感できた」と話した。 この関係者は「これらの国家と協力の扉を開き、韓国外交の地平を拡大することで、今後韓国政府がグローバル中枢国家ビジョンを具現する上で大きな資産になると考える」と付け加えた。 


2:ななしさん
>韓国代表団が展望「1回目の投票ではサウジが韓国に勝ち、2回目の投票では韓国95票、サウジ67票になる」



3:ななしさん
オイルマネーのせい!

5:ななしさん
各国関係者「電話はいいから金よこせ」

7:ななしさん
>この関係者は「これらの国家と協力の扉を開き、韓国外交の地平を拡大することで、今後韓国政府がグローバル中枢国家ビジョンを具現する上で大きな資産になると考える」と付け加えた。

サウジに90票差で負けておいてグローバル中枢国家とかないわ

9:ななしさん
岸田はなぜ韓国に投票へ

10:ななしさん
韓国人の楽観的な展望は一切信じてはいけない

12:ななしさん
サウジ80票、韓国50票、イタリア30票くらいかと思ったら119 vs 29 vs 17は草