herher


1:ななしさん
2024年2月10日

2月8日、日本の財務省が2023年の国際収支統計を公表しました(暫定版)。
2023年
貿易収支:-6兆6,290億円
サービス収支:-3兆2,026億円
第1次所得収支:34兆5,573億円
第2次所得収支:-4兆962億円
経常収支(上記4つの合計):20兆6,295億円
貿易収支の赤字が対前年比で半分未満(正確には42.1%)になり、サービス収支の赤字も約6割(正確には57.9%)に縮小した結果、第1次所得収支の大きな黒字が生きて、経常収支は「20兆6,295億円」となりました。

前年(2022年)の経常収支が「10兆7,144億円」でしたから、日本の経常収支は対前年比で約1.93倍、ほとんど倍になったのです。

「日本はおしまいだ」「日本を抜いた」などといっていた韓国の経常収支が先に出ていますので、比較してみましょう。
2023年
貿易収支:340億9,240万ドル
サービス収支:-256億6,000万ドル
第1次所得収支:316億530万ドル
第2次所得収支:-45億4,950万ドル
経常収支(上記4つの合計):354億8,820万ドル
韓国の経常収支は「2023年:354億8,820万ドル」ですから、これを02月09日のレート「1ドル=149.33円」で換算すると「5兆2,994.5億円」、約5.3兆円になります。

2023年の経常収支
日本:20兆6,295億円
韓国:5兆2,995億円

となります。日本のGDPは韓国の約3倍といわれますが、2023年の経常収支で見ると、日本は韓国の約4倍(正確には3.89倍)となったわけです。

「韓国は日本を抜いた」のでしょうか。

https://money1.jp/archives/121533

3:ななしさん
<丶`∀´> キャベツニラ

36:ななしさん
南朝鮮オワタ\(^o^)/

63:ななしさん
そらそうよ

81:ななしさん
名将の誉れ岸田


93:ななしさん
第一次所得収支(対外金融債権・債務から生じる利子・配当金など)が段違いだな

日本=34兆5573億円
韓国=4兆7196億円

95:ななしさん
パヨダンマリ