20240224-kansashi01



1:ななしさん 2024/02/25(日) 12:58:13.75
2/24(土) 20:03配信

最近、日本で食べられる韓国料理も種類が増えて、サムギョプサルなどの焼肉系だけでなく、チーズがとろ~りのファストフードも大人気。そんな韓国料理の中でも、じわじわ人気が出てきているのが「韓国刺身」です。

東京屈指のコリアンタウン・新大久保には韓国刺身専門店が数軒ありますが、その中でも、料理の豪華さ・コスパ抜群の『水産市場 新大久保店』に行ってきました。場所は、新大久保駅から大久保通りを明治通り方面に歩くこと10分ほど。ちょっと路地を入ったところにお店があります。

この店も他の韓国刺身屋もだいたい同じなのですが、1名あたりの価格が決まっているコースと、人数は何名でも決まった量の料理が出てくるセットがあります。韓国刺身といっても、刺身だけではなく、海鮮を中心にした韓国の代表的な料理がどんどん出てくるのです。

今回は5人で伺い、「豪華な飲み会に◎高級食材アワビや特大刺身で贅沢なひとときを(20品)」というCセット(1万7028円)をオーダーしました。一人3406円です。
 
どんどん出てくる韓国料理たち

オーダーして待つことしばし。料理がお任せでどんどん出てきます。左上から時計回りに刺身の和え物、サザエ、玉子チム、韓国式トンカツ。

no title


カンジャンケジャンは新鮮な生のワタリガニを醤油ダレにつけて熟成させた料理。韓国にはこれを専門に出すお店が多くあります。殻ごとかぶりついてチュウチュウ吸うと、とろりとした身の食感がたまりません。ワタリガニの旨みが口いっぱいに広がります。

no title


これまた最近流行っているタコの刺身・サンナッチです。ウニョウニョ元気に動いています! 箸で掴もうとすると逃げるし、そして口に入れるとくっつくしで、食べるのがなかなか大変。しかしそれが新鮮な証拠。生臭さはまったくなくコリコリの食感です。味付けはごま油と塩で、シンプルながら非常に美味。

no title


次々に出てくる料理をつまみながらマッコリを飲んでいると結構お腹がふくらんできますが、そこへ容赦なく真打ち登場。

高級な温泉旅館で出てくるような舟盛り! 日本の刺身と違う点は、サンチュとエゴマの葉、そしてコチュジャンとニンニクスライスが添えられていることです。

no title


舟盛りには高級食材も盛りだくさん

刺身の種類は、鯛、ホタテ、甘エビ、アワビ、サザエ、ホヤなど盛りだくさん。刺身の魚たちは店内の生簀から直行なので、鮮度抜群。

ホヤは日本でも酒肴として呑兵衛に愛されるつまみですが、韓国では昔から人気食材で、一昔前までは日本で獲れるホヤも大部分が韓国に輸出されていました。

no title
 

韓国刺身はサンチュとエゴマの葉で包んで食べる

韓国刺身はサンチュとエゴマの葉に刺身をのせて、コチュジャン、好みでニンニク、唐辛子と一緒に包んで食べます。野菜がたっぷり摂れてヘルシーかつ、お酒にも合って、とても良い食べ方です。ちなみに醤油とわさびもちゃんと用意されているので、日本式で楽しむこともできます。

no title
 
コーンバター、天ぷら
no title
 
メウンタン(海鮮鍋)
no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/d7779bc9b1edc325377d41291b113dfb7f811c32

34:ななしさん
日本のパクリ

43:ななしさん
行かない

46:ななしさん
刺身のネタも見た目も雑にして辛いタレをかけただけ

48:ななしさん
チーズかけないと

52:ななしさん
韓国刺身

no title

143:ななしさん
妙に緑色が多いな

177:ななしさん
緑でスペースを埋めて大きく見せてる

187:ななしさん
パセリ載せすぎ