その他

1:ななしさん 2022/08/06(土) 17:48:07.81
岸田首相(自民党総裁)は、10日に内閣改造と自民党役員人事を行う意向を固めた。5日、複数の党幹部に伝えた。閣僚では松野官房長官、林外相、党役員では麻生副総裁、茂木幹事長を続投させる方針だ。首相周辺は「大規模な改造になる」との見通しを示した。

首相は党役員人事について、8日に臨時の党役員会と総務会を開き、一任を取り付ける。

内閣改造では、岸防衛相は健康状態を考慮し、交代させる方向だ。先の参院選に出馬せず、民間人閣僚となっている二之湯国家公安委員長と金子農相は交代させる。

一連の人事は当初、安倍晋三・元首相が銃撃されて死亡した事件を受け、8月25日の安倍氏の「四十九日」を待ち、9月上旬に行う方向で調整が進められていた。だが、新型コロナウイルスの感染再拡大や緊迫化する台湾情勢などを踏まえ、秋の臨時国会に向け、早期に体制を整える必要があると判断した。

岸田内閣の支持率は報道各社の世論調査で下落傾向にあり、人事の刷新で局面を打開する狙いもある。

閣僚らと「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)との関わりが相次いで発覚しており、首相が人事でどう考慮するかが注目される。

首相は党内の各派閥のバランスに配慮した人事を行ってきた。7月の記者会見では、「厳しい課題を前にして、党の結束は大事にしていかなければならない」と述べており、最大派閥・安倍派などの処遇も焦点となる。


touitsu
本文を読む

abe1:ななしさん 2022/08/01(月) 12:27:46.51
▽“組織票割り振り”安倍氏に依頼と証言も

2016年の参院選で当選した宮島喜文氏。

先ほど番組の取材に、旧統一教会=世界平和統一家族連合の友好団体(世界平和連合)から支援を受けていたことを認めました。宮島氏と同じ臨床検査技師出身の伊達忠一前参院議長はこう証言していました。

(伊達忠一前参院議長)「宮島喜文っていうのがいるんです。これをお願いして当選させてもらったんですよ。安倍さんに『統一教会に頼んでちょっと(票が)足りないんだとうちが』と。そしたら(安倍氏が)『わかりました、ちょっと頼んでアレ(支援)しましょう』ということで。なんぼ(票が)入ったかわからなんわね。どっちにしても当選はしたんだわ

伊達氏は、2016年の参院選で宮島候補を当選させるため、教団の組織票の割り振りを安倍元総理に依頼したといいます。

▽「安倍氏から難しいかもと…」出馬断念の元議員

ところが2期目を目指した今回の参院選では…

(伊達忠一前参院議長)「今回(今年の参院選)は安倍さんは『悪いけど勘弁してくれ』と。『井上をアレ(支援)するんだ』という話になって、『いやいやそんなこと言わないで。現職なんだから』と。それじゃあということで、宮島は辞退したんですよ2期目。今回出なかったの。だから安倍さんのせいだとか旧統一教会のせいだとは俺は言わないけどね。その票がなかったら自分は無理だと思ったんじゃないかい」

教団の友好団体は今年の参院選でかつて安倍氏の総理秘書官を務めた井上義行氏を支援しました。

安倍氏と同じ派閥に所属していた宮島氏。今回の参院選前に2回安倍氏に会いに行ったと秘書を通じてコメントしました。

(宮島元参院議員)「安倍氏に二度会って、前の選挙と同様に世界平和連合(教団の友好団体)の支援を依頼しました。安倍氏からは『6年前のような選挙協力は難しいかもしれない』との返答でした

本文を読む

1:ななしさん 2022/07/29(金) 18:10:34.95
自民党の福田達夫総務会長は29日の記者会見で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と政治との関係に関連し「明確に、わが党が組織的にある団体から強い影響を受けて政治を動かしているのであれば問題かもしれないが、僕の今の理解の範疇(はんちゅう)だとそういうことが一切ない」と強調した。福田氏自身は旧統一教会とは「僕自身が個人的に全く関係がない」とし、「なんでこんなに騒いでいるのか正直分からない」と語った。

https://www.sankei.com/article/20220729-I43X3VSKQ5OCZKJKB6ENSIBIPU/

画像
no title


本文を読む

1:ななしさん 2022/07/15(金) 23:08:22.38
概算要求基準、防衛費の上限撤廃 必要経費積み上げ
2022年7月15日 19:58

政府は2023年度予算案の概算要求基準で防衛費に上限を設けない方針だ。他の予算と違って例外扱いにすることで幅広い提案を募る。日本への攻撃に対する「反撃能力」に使う防衛装備やサイバー・宇宙などの増額を見込む。月内にも閣議了解する。

概算要求基準は各省庁が翌年度の予算額を求めるルールだ。野放図に財政が膨らまないように上限を設定する。人件費などの「義務的経費」は今年度の当初予算の範囲内、その他は同9割...

508ed3b3459aa56501bcef954b79ca5d_1

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA082IX0Y2A700C2000000/
本文を読む

1:ななしさん ] 2022/07/09(土) 12:18:23.88
【ニューヨーク=共同】米誌タイムの広報担当者は8日、銃撃され死亡した安倍晋三元首相を表紙に掲載した次回号を15日に発行すると明らかにした。同誌はツイッターで「任期最長の日本の指導者、安倍晋三の遺産」と書き込み、次回号の表紙の写真を投稿した。

ウェブサイト上の記事では安倍氏が2020年9月に体調悪化で退陣したため、憲法改正を果たせなかったと説明し「辞任後も自身の遺産を塗り替えようとしていたが、暗殺されて道半ばで終わった」と指摘した。

任期中には日本の観光業を活性化させ、国際的なイメージが向上し「日本人の自信を取り戻した」とする有識者のコメントを紹介した。


no title

本文を読む

1:ななしさん 2022/07/09(土) 06:14:52.19 I
バイデン米大統領は8日、安倍晋三元首相が銃撃を受け殺害された事件に関連し、「日本はとても安定した同盟国だ。(事件が)日本の安全保障や日本人の連帯を不安定にするような重大な影響はないと信じている」と述べた。ホワイトハウスで記者団に語った。

またバイデン氏は同日、安倍氏への弔意を示すため、10日の日没までの間、ホワイトハウスをはじめとするすべての連邦政府庁舎や在外公館、国内外の米軍施設、艦艇などに半旗を掲揚するよう指示したと明らかにした。


ab-tribute-getty-comp
本文を読む

1:ななしさん ] 2022/07/08(金) 11:45:35.10
安倍元首相 倒れる 演説中の奈良市で
2022年7月8日 11時42分

8日午前11時半ごろ、奈良市で演説をしていた安倍元総理大臣が倒れました。

現地で取材していたNHKの記者によりますと、安倍元総理大臣は血を流していて、銃声のようなものが聞こえたということです。


abesan
本文を読む

1:ななしさん 2022/05/25(水) 20:15:56.39 I
日本、観光ランクで初の世界首位 インフラや文化に高評価、WEF(共同通信) 

【ダボス共同】世界経済フォーラム(WEF)が24日発表した2021年版の旅行・観光開発ランキングで、日本が初めて首位となった。日本は現在、新型コロナウイルス禍で外国人観光客を受け入れていないが、強みとする交通インフラや文化資源などが評価された。コロナ禍からの回復を目指す観光業界に追い風になりそうだ。2位は米国、3位はスペインだった。

 項目別では今回、「航空インフラ」「文化資源」が4位、「地上・港湾インフラ」が6位と評価が高かった。「自然資源」は12位だった。改善すべき分野として、107位の「気候変動への対応」などが挙げられた。

本文を読む

1:ななしさん 2022/05/23(月) 14:38:55.09
岸田首相は23日、東京都内でアメリカのバイデン大統領と会談後、共同記者会見に臨み、バイデン大統領が「改革された国連安保理」において、日本が常任理事国になることを支持するとの表明があったと明らかにした。

岸田首相は会見で「私から国際社会の平和と安全に主要な責任を負う安保理を含め、国連改革の強化と必要性を述べ、バイデン大統領から賛意が示された」と述べた。

その上で、バイデン大統領から、「改革された安保理」において、日本が常任理事国になることを支持するとの表明があったことを明らかにした。

baiden2

https://news.yahoo.co.jp/articles/eaf80ef40b7cc989946cf6b37d0216dc566c77a7
本文を読む

putin1:ななしさん 2022/05/10(火) 12:38:15.87
「あんな小さな島は1発で充分だ」

ウラジーミル・プーチン大統領に最も近いニュースキャスターが、核攻撃によってイギリスを殲滅(せんめつ)してやると脅す内容の番組をロシア国営テレビで放送した。ウクライナを支援するイギリスへの脅迫だ。


放映されたのは、5月1日の日曜日のプライムタイム。キャスターのドミトリー・キセリョフは「沈められる島」と題したコーナーで、「たった1発でイギリスは消えるのだ」と述べた。

キセリョフは番組内で「ボリスよ」と呼びかけるなど、イギリスのボリス・ジョンソン首相を直接脅しているように見せた。先月にジョンソンがウクライナのキーウ(キエフ)を電撃訪問して連帯を示すなど、イギリスがウクライナを全面的に支援していることへの不快感をあらわにした。

「沈められる島」でキセリョフが見せたのは、ロシアの新型大陸間弾道ミサイル「サルマト」がイギリスへ向けて発射され、アイルランドも含めてイギリス全土が地図から消えてしまうモーショングラフィックスだ。

「小さな国だから沈めるにはサルマト1発で充分だ」と、キセリョフは何の証拠も示さずに語った。

サルマトには大型の核弾頭が搭載可能で、ロシアは先月にプーチンが見守るなか、発射実験を行ったばかり。プーチンは2018年に初めて「次世代兵器」サルマトについて言及し、「どんなミサイル防衛システムも突破できる」と誇示した。

NATOは同ミサイルを「サタン2」と呼んでいる。先月に発射実験が行われた際、アメリカの国防総省の高官や学者らは、アメリカに大きな脅威をもたらすものではないと指摘した。


本文を読む

このページのトップヘ