リベラル勢力

1: (^ェ^) ★2018/06/02(土) 14:55:28.73
時の在りか首相と副総理はなぜ笑う=伊藤智永
毎日新聞2018年6月2日 東京朝刊

 日本大アメリカンフットボール部の悪質タックル事件にこれほど関心が集まった背景の一つは、モリ・カケ問題でたまった鬱憤をダブらせる人が少なくないからだろう。こじつけではない。

 公明党本部には毎週、全国から電話、メール、ファクス、手紙など総計5000件近い意見が寄せられる。半分以上は党の支持者でない人たちの声だ。

 先週、最も多かったテーマは日大アメフット事件だった。なぜ、スポーツの話題で政党に物申すのかと言えば、まさに今の政治と根は一緒だと思い当たるからである。大半が異口同音に、

 「指導者たちのウソや無理強いがまかり通る光景は、国会と同じではないか。社会のモラル崩壊は、政界からスポーツ界まで底流でつながっている」

 との見方を語るそうだ。

 それを自民党に訴えても、聞き流されるのが落ち。野党に託しても、政権には馬耳東風。そこで、連立与党なら多少とも政権に伝わるのではないかと期待し、支持者でない人たちが公明党に言おうと思い立つらしい。

 立憲民主党の枝野幸男代表が日大アメフット事件を引き合いに

 「直接結びつけるのはいかがかとも思うが、いろいろなところで『安倍化』が進んでいる」

 と発言したところ、ネットの安倍支持者たちは「左派の印象操作だ」と反発したが、公明党の広聴集計を知れば、あながちとっぴとは言い切れまい。

    *    *

 モリ・カケ問題に広がるうんざり感とは何だろう。

 何より常識を壊された無力感がきつい。次々に文書を突きつけられても、首相や政府高官たちに平気で言い逃れと開き直りを続けられると、真面目に関心を持つ方がばからしくなってくる。私たちが政治を観客気分でながめている限り、やじ馬心理の飽きっぽさから逃れるのは難しい。

 安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相の、場にそぐわないニヤニヤ顔が発する「負のオーラ」も無視できない。あれを

 「余裕の笑顔」

 と報道するメディアは、人間洞察が甘すぎる。せめて

 「ごまかし笑い」

 と表現すべきだろう。ちょっと想像すれば、本当に余裕があるなら、まともな大人はこういう時に意味もなく笑いはしない。


 昨秋の「平成版黒い霧解散」で一度は雲散霧消させたモリ・カケ問題が再燃した今春、安倍、麻生両氏がいかにうろたえたかについてはいくつもの見聞情報がある。それぞれ荒い言葉を吐き、怒声を上げた場面をここに描写したらドラマチックだろうが、熱しやすく冷めやすい劇場型政治を助長するだけとも思うので控える。2人は間違いなく焦っていた。

 だから、作り笑いを浮かべるのだ。不自然な薄笑いは見ている側を居心地悪くさせる。その呪力は侮れない。不可解な笑顔を見ながら、論理のすり替えや強弁を繰り返し聞かされていると、うんざりを通り越して、もう見たくない、聞きたくないという嫌気に浸されてくるではないか。

no title

 世論調査で内閣を支持する人でも、うち4割は首相の説明を信用できないと答えている。矛盾した政治意識は、悪いワナにはまった羊の群れを連想させる。

 麻生氏が暴言を連発したのも、国際会議や派閥の会合では暴走しないのだから、責任論から関心をそらす時間稼ぎだったに違いない。下手な芝居に見ほうける観客こそ、いい面の皮である。
 
1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

79de0bf41: 動物園φ ★ 2018/06/01(金) 16:54:44.32
【香山リカ氏書評】一部の者によって私物化される国・日本
NEWS ポストセブン

【書評】『私物化される国家 支配と服従の日本政治』/中野晃一・著/角川新書/820円+税

【評者】香山リカ(精神科医)

 森友学園、加計学園の問題が浮上してから、次々に不祥事が明るみに出ている安倍政権。それでも支持率は3割前後を保ち、とくに若い男性の支持率が高いという。

 それはなぜなのか。ひとことで言えば、政治学者である著者が本書で述べる通り、安倍総理が「ポスト冷戦の新自由主義(ネオリベラリズム)グローバル化時代の保守反動の旗手」だからだろう。

 安倍政権がこだわる「日本らしい日本」などのイメージは国家主義的でいかにも復古調であるが、同時に「アベノミクス」は新自由主義的で“小さな政府”を目指しているようにも見える。それじたいが矛盾しており、また都合のよいときだけ政府が強権を発動し、困っている人には「自助の精神でなんとかして」ではいかにも無責任なのだが、それが若い層の目には、頼もしくまた新しく映って見えてしまっているのだ。

 それだけにとどまらず、さらに大きな問題はタイトルにもなっている「私物化」である。かつての保守政治家も「バラマキ」と呼ばれる利益誘導にいそしんで問題になっていたが、安倍政権下で便宜を図られたり利益を手にしたりしているのは、「『お友だち』という特権的な地位にあるごく一部の業界関係者」だけなのだ。さらに本書では、メディアにまでその「私物化」の手が伸びようとしていることが浮き彫りにされる。

 本書を読んでいると、日本はもはや、まるである一族とその関係者で作る上流階級が権力を牛耳り、利益をほしいままにしているようにさえ見えてくる。「私は民主主義の国に住んでいたのではなかったのか」と愕然とする。

 国の内外からそんなあり方に疑問や怒りの声が上がっている。
遅ればせながらとはいえ、安倍政権への抗議集会が毎週のように全国のあちこちで開かれ、「お友だち」に支配されていた放送局でも心ある人たちが政権を批判する視点での報道を行なうようになってきた。行間から伝わってくる「自由が危うくなる前に」という著者の切迫感を共有してもらいたい。

※週刊ポスト2018年5月25日号


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

8e0efa091: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/05/31(木) 22:26:40.61
なお疑惑、幕引き許されない 森友問題、佐川氏ら不起訴
2018年5月31日22時13分  朝日新聞 大阪社会部長 杉林浩典

1年以上にわたって国政を揺るがせた森友学園問題で、大阪地検は財務省前理財局長の佐川宣寿(のぶひさ)氏ら国側の当時の関係者をいずれも刑事罰に問わないと判断した。8億円に及ぶ国有地の値引き、国会をだました悪質な文書改ざんと意図的な廃棄。どれもが何ら罪にあたらないことに、正直、釈然としない思いを禁じ得ない。

財務省は不起訴処分を受け、週明けに調査結果を公表する。政権はこれで一連の問題に区切りをつけたい構えだ。だが現段階で言えるのは、検察は現行法の枠内で犯罪にしないとしただけであり、社会の良識や公務員倫理に照らして問題がなかったとの免罪符まで与えたものではないことだ。

最も重要なのは、9割近い金額がどのような経緯で差し引かれたのか、文書の改ざんと廃棄はだれ
の指示でなぜ行われたのか、そのプロセスの解明にある。国の会計経理を監督する会計検査院も昨秋、地中ごみの積算根拠の不十分さを指摘したが、文書廃棄を理由に調査を阻まれていた。検察も不起訴を理由に経緯の詳細を明らかにしておらず、さまざまな疑惑はなお解消されないままだ。

国権の最高機関である国会は財務省の隠蔽(いんぺい)行為に翻弄(ほんろう)され続けてきた。今こそ党派の枠を超え、調査の先頭に立つべきではないか。地検に資料提供を求め、捜査を理由に証人喚問で核心部分の答弁を避けた佐川氏らを再招致する。重要法案を審議する通常の委員会とは別の場を立ち上げる方法もある。過去にはロッキード事件で調査特別委員会が設けられた例もある。

国有地売却で過大な値引きが行われたのなら、被害者は税金を負担する国民だ。公文書の改ざん・廃棄は民主主義への明らかな背信行為である。政治と官僚組織への信頼を回復させるためには、中途半端な幕引きは許されない。


1日1クリックで応援してね→ 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/03/26(月) 12:37:27.57
Fuji@fj_333

#0325新宿大街宣 香山リカ

「私たちが求めるのは安倍政権の退陣だけではない、それと同時にこの森友学園の思想に
共鳴したたくさんの考えですよね、軍国主義とか、排外主義、差別したり、優劣を付け、
そして社会を分断する。こうした安倍総理の持っている考え方そのものを無くしていかないといけない。」

https://twitter.com/fj_333/status/977848568114368513

de24c5234d4962c1c88e92f37a372ec9_tb

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

8e0efa091: 動物園φ ★ 2018/03/26(月) 12:34:59.66
(国境をたどって:3)朝鮮通信使、二つの思い

2018年3月22日16時30分  朝日新聞

 へえ、違うんだ。

 国境観光ツアーの一行と対馬から韓国・釜山に渡り、市内にある朝鮮通信使歴史館を訪れたときのこと。

 朝鮮通信使とは、朝鮮の王朝から主に徳川幕府への外交使節をさす。豊臣秀吉の朝鮮出兵で中断していたが、江戸時代に再開、1607年から1811年まで12回続いた。

 館内では3Dアニメで紹介している。日本で見たり読んだりしてきたのと、ちょっとイメージが違う。

 例えば日本で見る絵や写真は陸路を行く異国情緒あふれる行列、というものが多い。ネットで「朝鮮通信使」を検索し画像を選ぶと、上位は陸上の光景がほとんどだ。

 一方、釜山のアニメでは、海路を行く堂々たる船団が登場する。日本語字幕は「ついに、6隻の船に乗った通信使の人々は平和の始まりを知らせる遠い旅路へと出発した」「大阪までの海路を渡り(中略)、当時としては命をかけた険しい旅程だった」など。海にも重点が置かれている。

 通信使は釜山を船で出発して対馬を経由し、瀬戸内海を通って大坂へ。京都を経て、陸路を江戸へ向かった。時には日光まで足を延ばした。

 韓国側にすれば命の危険のある海路こそ大変だったし、日本側にすれば上陸後の人気こそ大ニュースだった。どちらも正しい。それが面白い。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★2018/03/25(日) 23:31:36.99
志位和夫 認証済みアカウント @shiikazuo 5時間前

新宿大街頭宣伝の写真、もう一枚。
この熱気は2015年9月の安保法制に反対する市民運動の盛り上がり以来のものです。
韓国では100万人参加の「ろうそく革命」が腐敗した政権を打ち倒しました。次は日本の番です!

no title

https://twitter.com/shiikazuo/status/977825713398079494

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

bandicam 2018-03-24 19-58-24-6391: 動物園φ ★2018/03/24(土) 18:22:37.37
森友文書改ざん
ラップのリズム 首相官邸前でデモ

毎日新聞 3月23日 21時30分

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題を受け、東京・永田町の首相官邸前では23日夜、問題の真相究明や安倍晋三首相の辞任、妻昭恵氏の証人喚問を求める人たちが集まり、抗議の声を上げた。

 参加者たちは「まともな政治を」「説明責任きちんと果たせ」などと書かれたプラカードを官邸に向かって掲げ、「うそをつくな」「本当のことを言え」などとラップのリズムに合わせて連呼した。

http://mainichi.jp/articles/20180324/k00/00m/040/148000c


「うそつくな」 官邸前デモ 怒りのともしび
朝日新聞朝刊 
3月24日

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書の改ざん問題を巡り、首相官邸前で二十三日夜、真相究明を求めるデモがあった。政府への怒りの象徴として、キャンドルなどの明かりを掲げた。

 午後七時半、首相官邸前の百メートルほどの歩道は、ランタンや発光ダイオード(LED)ライト、電子ろうそくなどを手にした人たちであふれ返った。

 「うそをつくな」「責任取れよ」。参加者たちは小雨の降る中、安倍晋三首相の退陣や首相の妻昭恵氏らの証人喚問を求めるコールに合わせて、キャンドルを振り続けた。デモを主催したのは、官邸前で改ざん問題の抗議活動をしてきた有志でつくった「Stand For Truth」。元「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動、シールズ)」の中心メンバー奥田愛基(あき)さんらが会員制交流サイト(SNS)で参加を呼び掛けた。
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

news_20180322184941_thum8001: 復讐の鬼 ★ 2018/03/24(土) 12:42:33.34
3月22日(木)18時53分 J-CASTニュース

「あなたにとって『まっとうな政治』とはなんですか?みなさんの声をお聞かせください!」———立憲民主党の公式ツイッターアカウントが、ツイッターユーザーから政治に関する意見を募ったところ、同党などに対する批判的な意見も相次いでいる。


一方、ツイートと同じ日、都内では枝野幸男代表らが都内で街頭演説会を行っており、演説に合わせて支持者が声をあげ、賛同を示す場面もあった。

2018年3月21日、立民は17時頃から新宿駅東南口で街頭演説会「東京大作戦アゲイン0321」を開催した。演説会には枝野代表を始め、福山哲郎幹事長、蓮舫参院国対委員長らが参加し観衆からも同意の歓声が上がった。

当日の都内は気温が下がり、一時は雪やみぞれがちらつく場所もあるほどの悪天候だったが、枝表は、「こんな冷たい雨の中でも、こうして声を上げざるを得ない。そんな思いで集まってこられた皆さんと、私もその怒りを共有する!」

冒頭のツイートは、同じ日に投稿されたもので、「まっとうな政治を求める緊急第大街宣」と銘打たれた演説会にちなみ、「#まっとうな政治ってなに」のハッシュタグを添え、一般ユーザーから政治に対する意見を募った。

このハッシュタグは拡散され、多くの投稿が寄せられ、中には

「上記の様なタグを使って有権者に聞いてるうちはまっとうにはなれないんでは...?」

「議員の先生方それぞれがまさに『まっとうな政治』をやりたいから政治家になったんじゃないんですか?そこから国民の声を聞くとか...先生方が何のために政治家になったのか逆に教えて下さいよ」

「予算会議では予算の話をすること」

など、立民の呼びかけツイートに対し批判的な反応も多く集まっている。
演説会場での盛り上がりとツイッター上での反応(22日夕現在)には、かなりの温度差がある結果となっている。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0322/jc_180322_0190698651.html

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

4afcf187f4b4bdd15b9f5dbf987220c61: ろこもこ ★2018/03/24(土) 09:07:16.06
朝日新聞

元慰安婦についての記事を「捏造(ねつぞう)」と断定され名誉を傷つけられたとして、元朝日新聞記者の植村隆氏(現韓国カトリック大客員教授)が、ジャーナリストの櫻井よしこ氏や出版3社に損害賠償や謝罪広告の掲載を求めた訴訟が札幌地裁で山場を迎えている。23日には本人尋問があり、「捏造」と指摘した櫻井氏の論文が名誉毀損(きそん)にあたるかについて、両氏が意見を述べた。

植村氏は朝日新聞大阪社会部の記者だった1991年、韓国人元慰安婦の金学順(キムハクスン)さんの証言を記事化。8月に「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」、12月に「かえらぬ青春 恨の半生」などの見出しで主に朝日新聞大阪本社版に掲載された。

これらの記事のうち、元慰安婦について「『女子挺身(ていしん)隊』の名で戦場に連行され」と書かれた部分などを挙げ、櫻井氏は2014年に月刊誌「WiLL」や「週刊新潮」「週刊ダイヤモンド」誌上で「捏造記事」「意図的な虚偽報道」などと指摘する論文を書いた。植村氏は櫻井氏のほか3誌を発行するワック、新潮社、ダイヤモンド社も訴えている。

櫻井氏の論文が掲載された当時、植村氏は北星学園大学(札幌市)の非常勤講師だった。大学や家族に脅迫が相次いだのは「櫻井氏の言説に力を得た一部読者が匿名で不当な攻撃を重ねたため」と植村氏は主張。この日の尋問では「当時の韓国では、挺身隊という言葉を慰安婦の意味で使っていた。私は間違ったことは書いていない」と述べた。

一方の櫻井氏は「金氏は『女子挺身隊の名で戦場に連行されて売春行為を強いられた』と述べていないのに、植村氏がそう書いたことが問題だ」と強調した。

植村氏はこの訴訟のほか、自身の記事について「捏造と言っても過言ではない」と西岡力・麗沢大客員教授がコメントした14年の「週刊文春」の記事をめぐっても、西岡氏と同誌を発行する文芸春秋を相手取った訴訟を東京地裁に起こしている。

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/23(金) 09:47:18.29
ヘイトスピーチ、投稿者情報「開示可能に」 大阪市長が国に要望へ
日本経済新聞‎ 2018/3/23 9:29

インターネット上のヘイトスピーチ(増悪表現)に関して、大阪市の吉村洋文市長は被害者を支援するため、投稿者の氏名などの開示をサイト運営会社に義務づける法改正を国に求める。22日の定例記者会見で明らかにした。吉村市長は「自治体だけの取り組みには限界がある」として、4月中に法務省と総務省を訪れる考えを示した。

ヘイトスピーチの被害者が訴訟を円滑に進められるよう、プロバイダー責任制限法などを改正し、氏名や住所など投稿者情報の開示や保存などをサイト運営会社に義務づけるよう要望する。サイト運営会社がヘイトスピーチ投稿を削除する際の免責措置も求める。

吉村市長は当初、市のヘイトスピーチ抑止条例の改正による投稿者情報の開示義務づけを検討していたが、市の審査会は1月に同法などに抵触するとして困難との答申を出していた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28476660T20C18A3AC1000/

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/03/23(金) 09:50:42.15
オークダーキさんがリツイート
Stand For Truth@StandForTruthJP
【0323森友公文書改ざん問題に対して真相を追及する官邸前大抗議行動】

20:00にキャンドルライトを灯して、写真を撮ります!
こちらでも用意しますが、なるべく各自光るものを持参してお越しください。

#0323官邸前大抗議行動 #決戦は金曜日
bandicam 2018-03-23 10-31-18-135
https://twitter.com/StandForTruthJP/status/976796538298015744


ぷらっとホーム for Peace@platform4peace
ちょっと離れたところで、静かに抗議の意志を表明する場所を設けました。
皆さんから頂いた #私が官邸前に立つわけ のコメントも読み上げます。
デモが初めての方、人混みが苦手な方、声を出すのが苦手な方はこちらの
エリアへどうぞ。 #0323官邸前大抗議行動


https://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/6/9/69445ae8.jpg
https://twitter.com/platform4peace/status/976022304961343488

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

recommend_20180322_071: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]2018/03/22(木) 14:06:34.05
NHK広報局@NHK_PR

22(木)夜10:00[総合]
放送記念日特集「フェイクニュースとどう向き合うか~“事実”をめぐる闘い~」

【番組】
内容世界中で問題化している「フェイクニュース」の脅威。
これに対してマスメディアはどのような役割を果たせばいいのか。放送記念日を機に、探っていく。

【出演】
ジャーナリスト…津田大介
法政大学准教授…藤代裕之
作家・映画監督…森達也,奥村倫弘

【詳細】
何者かによって事実がねじ曲げられ、インターネットで拡散する「フェイクニュース」。
アメリカ大統領選挙をきっかけに、その脅威が世界中で注目され、問題化している。

日本でも、フェイクニュースによって無関係の市民の生活が脅かされるなど、誰もが被害者になる恐れがますます大きくなろうとしている。そうした中で、事実に基づく情報を提供してきたマスメディアはどのような役割を果たせばいいのか。探っていく。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2018-03-22&ch=21&eid=10502&f=etc
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★2018/03/22(木) 00:24:23.20
UCD@ILLMATIC_UCD
安倍内閣はさっさと総辞職と言っているが、実際にやつらがやってきたこと、
やっていることは、辞職で許される問題ではない。まず手始めに辞職しろってこと。
https://twitter.com/ILLMATIC_UCD/status/976319996375609344

UCD@ILLMATIC_UCD
それからもっと追い込む。ネトウヨや右翼芸人も。
あいつら全員どんどん生き辛くなって、そのままでは生きていなくなればいい。
信仰を捨てさせるんだ。この世界には他にもっと喜ばしき楽しみがたくさんあるんだから。
人生の方向性を強制的に転換させてやればいい。そういうつもりでやってたい。
https://twitter.com/ILLMATIC_UCD/status/976320491207081985

bandicam 2016-10-09 11-57-59-465

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

1: 動物園φ ★ 2018/03/21(水) 09:20:35.91
【特報】 国会前デモも規制? 東京都迷惑防止条例の問題点
2018年3月21日 東京新聞

東京都議会で審議中の迷惑防止条例改正案に対し、大勢の市民が 「街頭での運動が制限されかねない」と猛反発している。
改正は、ストーカーによる「つきまとい」行為などの規制強化が主眼とされるが、条文の解釈次第で、国会前デモや労働組合による会社への抗議活動、報道機関の張り込み取材なども取り締まり対象となる恐れがある。識者は「憲法が保障する表現・言論の自由などが侵害される」と危ぶむ。 (白名正和、安藤恭子)

【こちらは記事の前文です】
記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2018032102000165.html

prm1509080003-p1
 

1日1クリックで応援してね → 
本文を読む

このページのトップヘ