慰安婦問題

d2fb43851:ななしさん 2022/06/24(金) 17:26:03.19
 韓国・アリランTVのニュース番組で、単独インタビューを受けた鳩山元首相。彼は「元首相」の肩書を利用して過去に何度も韓国への謝罪を重ねてきた人物だ。このインタビューでも彼は韓国民に謝罪し、慰安婦問題について日本政府の姿勢を批判した。インタビューで彼が語った内容とは……。(ビジネスライター 羽田真代)

●鳩山元首相が、韓国・アリランTVのインタビューに出演


 韓国のアリランTV「アリランニュース」は6月9日、鳩山友紀夫元首相(注:2013年に由紀夫から友紀夫に改名)のテレビインタビューの様子を放送した。このインタビューはムン・ゴンヨンという女性アンカーが進行し、日韓関係、北東アジア情勢、文化交流などについて鳩山元首相に意見を求める内容だった。

 鳩山元首相といえば、「竹島は韓国領土」という趣旨の文をSNSに掲載したり、2015年の訪韓時にソウル市西大門(ソデムン)刑務所で日本の歴代首相で初めてひざまずいて謝罪したりした人物だ。彼の謝罪は、韓国で「誠意が感じられる」と一定の評価を受けた。

 加えて、最近では5月10日の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の就任式に個人枠で招待されて出席。尹大統領から「韓日関係の先生になってほしい」と言われ、再び注目を浴びたことが記憶に新しい。

 彼は毎年韓国を訪れているし、韓国寄りの発言を繰り返すことから、「親韓」「知韓」の日本人として(韓国では)知られている。

●尹大統領に「日韓首脳が年に1度相手国を行き来すべき」と強調

 鳩山元首相はインタビューでどんなことを話したのか。以下、アリランニュースで報じられた内容をお伝えする。

 大統領就任式の前日、鳩山元首相は尹氏と2人きりで会った。

 その時、尹氏から「韓日関係の先生になってほしい」と言われ、この内容は日韓両メディアで報道された。鳩山元首相はこの時、「日韓関係を発展させるためにできることは何でもしたいと思った」とインタビューで語っている。

 彼は、尹大統領について「未来志向的な指導者だ」とインタビューで評価した。“条件なし”に、日本と対話をして日韓関係を改善したいという強い尹氏の意志を評価してのことだ。ちなみに鳩山元首相はこのインタビューで「“条件なし”の対話が必要だ」と数度にわたり言及した。

 また、両国首脳が年に1度、相手国を行き来しながら、格式にこだわらない実務会談を開き、疎通を拡大するシャトル外交をすべきだとも強調した。

 文政権下の4年間で日韓関係は史上最悪とまで言われるほどに悪化し、日韓首脳会談は1度も開かれなかった。疎通に欠ける状態は、隣国関係を維持する上で問題なことなのかもしれないが、日韓関係は史上最悪と言われながらも一定の関係性を保っていたように思う。今の関係性が決して悪いとも言い切れない。だから、年に1度の日韓首脳会談の開催は頻度が多い気がしてならない。

 彼は在任9カ月という短い首相時代に、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領と3度も首脳会談を行った人物だから、年に1度の会談はそれでも少なく見積もっての発言だったのだろう。しかし、会談の頻度を上げることは関係改善にはつながらないし、ましてや“条件なし”に互いが会談したところで、日韓関係が改善されることなどあり得ないと思うのだが。

●慰安婦問題について、日本は永遠に謝罪し、賠償を続けなければならない

 2015年の「慰安婦問題日韓合意」について、鳩山元首相は「日本政府の『この問題を二度と持ち出すな』という態度が間違っている」「慰安婦被害者たちは、決して物質的な賠償を望んでおらず、真の謝罪を望んでいる」と語った。

 一方で彼は、この合意は岸田首相が外相当時に締結したものだから「これを無効化することは難しい」とも認識している。だが、「合意を土台に、無限責任要素(加害者は被害者が大丈夫だと言う時まで謝罪しなければならない)を付加して、被害者に心から謝罪することが重要だ」とも述べた。

 鳩山元首相の言う“無限責任要素”とは、被害者が「もういい」と言うまで日本は永遠に謝罪し、賠償を続けなければならないということだ。これでは、慰安婦問題日韓合意の「最終的かつ不可逆的な解決」は意味を為さなくなる。

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2022/06/14(火) 23:34:03.36
<独自>韓国市民団体、独慰安婦像撤去求め今月末訪独へ

慰安婦問題の「嘘」をただそうと結成された韓国の市民団体が今月末、ドイツの首都ベルリンを訪問し、同市に設置された慰安婦像の撤去を関係当局に求める計画を立てていることが、10日わかった。
産経新聞と英語ニュース・オピニオンサイト、JAPAN Forwardの取材に応じた同団体幹部らは訪独の理由について、慰安婦問題の嘘が世界で認識されない限り、正常な国際関係を構築することはできないということを伝えたいと語った。

今月末、同時期には、岸田文雄首相が先進7カ国首脳会議(G7サミット)に出席するためドイツを訪問する。4月に東京で行われた日独首脳会談で、慰安婦像の撤去をドイツ側に要請していた岸田首相に思わぬ〝援軍〟が現れた形だ。

この韓国の市民団体は、ソウルを拠点とする「慰安婦詐欺清算連帯」(朱玉順=ジュ・オクスン=代表)。
保守系市民団体代表で、ユーチューブ・チャンネル「韓国お母さん放送局」常任理事を務める朱氏が呼びかけて韓国人研究者らが賛同し、今年1月に結成された。ベストセラーとなった『反日種族主義』の共同著者で、落星台経済研究所研究委員の李宇衍(イ・ウヨン)氏や、『赤い水曜日 30年間の慰安婦歪曲』などの著者で、韓国国史教科書研究所所長の金柄憲(キム・ビョンホン)氏らが名を連ねる。ベルリンには、3氏のほか、通訳者も同行するという。

一行は、今月25日から6日間、ベルリンを訪問し、慰安婦像が建つ同市ミッテ区の当局者やベルリン市議会に声明文や意見書を提出する予定のほか、慰安婦像の設置を主導した現地の韓国系市民団体「コリア協議会」(Korea Verband)の代表者との面会も調整しているという。また、滞在期間中、現地で記者会見を開きたいと話している。

ミッテ区の慰安婦像は2020年9月、区の公用地に設置された。日本政府がドイツ側に撤去を働きかけ、同10月にミッテ区長は撤去命令を出したが、市民団体側が反対し撤去命令は撤回された。同区は像の設置許可を1年間とし、昨年8月には設置期間を今年8月に延長。今後、さらに延長されるのか、関心が集まっている。

慰安婦像の台座には「第二次大戦中、日本軍はアジア太平洋地域の無数の少女や女性を強制連行し、性奴隷にした」などと事実に反する記載がある。

同団体幹部らは「こうした嘘は日韓関係のみならず、国際関係をも悪化させる元凶になっている。嘘をただしていく以外に正常な国際関係を構築することはできない。慰安婦問題の嘘をまき散らすことは何の利益も生み出さず、対立と憎悪を煽(あお)るだけだということを韓国の研究者としてドイツの人たちに訴え、撤去を強く求めていきたい」と述べ、同活動への支援を呼び掛けた。


https://www.sankei.com/article/20220614-4ZC7AL3ULZPWJGZUEHYPJV7PBI/

本文を読む

ianhu1:ななしさん 2022/05/30(月) 19:21:48.93
人民網日本語版 2022年5月30日(月) 13時40分

中国侵略日本軍南京大虐殺遭難同胞紀念分館である南京利済巷慰安所旧跡陳列館の職員はこのほど、旧日本軍「慰安婦」制度の被害者3人を湖南省で新たに確認した。

方さん(101)、欧さん(95)、沈さん(91)の3人で、日本軍が湖南省に侵攻した際、3人は日本人に捕らえられ、「慰安婦」として強制連行されたという。
方さんと欧さんはその後子供を産むことはなく、沈さんは独身を貫いてきたという。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

https://www.recordchina.co.jp/b895062-s6-c100-d0189.html

本文を読む

1:ななしさん 2022/05/30(月) 05:20:03.55
ソ・ギョンドク教授が日本極右団体の慰安婦少女像への嘲弄に憤怒した。

去る27日、ソ・ギョンドク教授は自身のインスタグラムに、「日本の極右団体が東京の都心部で、日本軍慰安婦の少女像を真似て風船人形にした後、嘲弄するイベントを展開して大きな物議を醸しています」と始まる文章を掲載した。

14695697_800166_820

続けて、「日本第一党は去る21日から2日間、東京で “2022トリカエナハーレ” という行事を開き、党首の桜井誠は椅子に座って少女像の風船に空気を入れ、萎んでいた人形は足を開いた状態で椅子に座った形になりました。この行為を行った桜井誠は、“慰安婦は売春婦、日本は朝鮮を侵略していない” と主張してきた人物です」と説明した。

続けて、「これらの蛮行はこれで終わりませんでした。床にはアン・ジュングン義士とキム・ク先生を描いて非難しました。『歴代の韓国のテロリストだ』」。

ソ教授は、「特にこれらは、3年前に東京と愛知県で行われた平和の少女像の展示イベントで、少女像を壊すと脅迫して展示自体を中止させています」と述べた。

続けて、「岸田総理まで乗り出してベルリンの少女像の撤去を要請したがうまくいかず、ドラマ “パチンコ” がグローバルOTTで全世界に日本の加害の歴史が広く伝わっているため、かなり恐れている状況だ」とし、「そのため自分たちができることは、このような獣にも劣ることを繰り広げて注目を集めようとしているようです」と述べた。

最後に、「このような状況をまさに逆利用して、日本の歴史歪曲を全世界にさらに告発していかなければなりません」と付け加えた。

一方でソ・ギョンドク教授は、全世界に韓国の文化と歴史を広く伝えている。

https://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=14695697

本文を読む

no title1:ななしさん 2022/05/18(水) 23:54:36.50
[一問一答]「東京の真ん中に少女像を建てるのが夢」

日本軍慰安婦被害者のイ・ヨンスおばあさんは、日本が新政府にも「韓国が解決策持ってこい」という従来の立場を繰り返したことについて、「生意気な態度」とし、「解決策は日本が持ってこなければならない」と批判した。

イおばあさんは、ユン・ソクヨル政府発足を迎えて16日、連合ニュースなど国内外メディアと進行したインタビューでこう話した。

イおばあさんは、良い状態とは言えない体調にもかかわらず、言葉を続けながらも、過ちを悔い改めない日本政府を指摘する時だけは声を高めた。

次は一問一答。

-- 新政府が発足前から韓日政策協議代表団を派遣するなど、韓日関係の改善に意欲を見せている。日本政府は関係改善には同意しながらも「韓国が解決策を提示せよ」という態度を固守しているが。どう思うか。

日本に、国際司法裁判所(ICJ)に行って是非を問おうと言ったが、日本は応じなかった。それなのに、誰が誰に生意気に解決策を持ってこいと言うのか。日本政府が公式に謝罪し、解決策を講じなければならない。

-- 韓日関係改善の足かせとして、過去の歴史問題が指摘される。新政府が過去の歴史問題の解決なしに韓日関係を改善しようとするなら…。


あり得ない。公式謝罪が厳然となければならない。謝罪なしの関係改善はない。

-- --日本政府の公式的な謝罪は具体的にどんな方法か。


日本の首相が直接全世界が理解する方法で慰安婦被害事実を認めて謝罪せよという意味だ。

-- 新政府外交部長官が「2015韓日合意」は公式的だと発言している。どう思うか。

2015韓日合意は無効だ。 受け取った10億円も返さなければならない。絶対に認められない。

-- 日本との交流に対しては、これまで必要だという立場を何度も明らかにしてきた。変わらないか。

百回千回、寝ても覚めても夢でも日本と交流をしなければならないと思う。子どもたち、学生たちが日本と親しく交流して、正しく歴史を知るようにして、慰安婦問題を解決しなければならない。隣国である日本と仇討ちはいけない。そういう次元から教育観を作って学生たちに歴史教育をしなければならないと主張することだ。

-- 日本政府が海外に建てられた平和の少女像に対する撤去圧迫を続けている。どう思うか。

話にならない。生意気な行為だ。日本がなぜ生意気に他国に建てた少女像に干渉するのか。私の夢は世界各国に少女像を埋め尽くして、最後に、日本東京の真ん中に少女像を建てることだ。

本文を読む

1:ななしさん
<アンカー>
日本軍慰安婦の被害者であり人権運動家であるイ・ヨンスさんが韓日関係の改善に先立ち、慰安婦問題を先に解決すべきであると強調しました。生き残っている被害者はわずか11人。残り時間があまりないとし、新政権の決断を促しました。

<レポート>

今年で94歳になるイ・ヨンスさんは、体調が悪くても声を張り上げて発言しました。最近、新政権が韓日関係改善の意志を示したことに関連して、慰安婦問題の解決のない関係改善は困難であると強調しました。

<イ・ヨンス>

「私たちの問題をすぐに解決して、(関係を改善)しなければなりません」

パク・ジン(朴振)外交部長官が、2015年のパク・クネ(朴槿恵)政権の慰安婦合意を『公式合意』と認めたことにも明確に反対しました。

<イ・ヨンス>

「2015年の合意は無効です。10億円はもちろん返します」

どのように解決するべきかを尋ねると、直に印刷して用意していた紙を広げました。日本政府の犯罪事実の認定や総理の公式謝罪、法的賠償など、7つの原則が書かれていました。


日本が無視した場合、国連拷問防止委員会で慰安婦問題を解決すべきだと述べました。日本政府が慰安婦の被害事実を否定して、被害者の要求を履行しない点などが国連拷問防止協定上の義務違反であるとのことです。当事国が双方ともに同意しなければ裁判が行われない国際司法裁判所とは異なり、拷問防止委員会は被害国単独で行うことが可能だとし、政府の決断を促しました。


本文を読む

1:ななしさん 2022/05/17(火) 21:47:09.31
関係改善へ首相公式謝罪を 韓国元慰安婦が訴え

旧日本軍の韓国人元従軍慰安婦、李容洙さん(93)が17日までに共同通信や韓国メディアのインタビューに応じ、日本政府と韓国の尹錫悦政権が歴史問題で悪化した両国関係を改善させる方針であることに関し「(日本の)謝罪がないといけない。首相の公式謝罪を望む」と訴えた。

2015年の慰安婦合意では、当時、外相だった岸田文雄首相が記者会見で安倍晋三首相による「おわびと反省」を述べた。ただ安倍氏本人の直接表明ではなかった上、翌16年に安倍氏が被害者へのおわびの手紙は「毛頭考えていない」と発言したことから、韓国では首相が十分に謝罪をしたとの受け止めは少ない。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a04240631a7d1a82d74b27dee177c0c44fc8a4f
本文を読む

kim1:ななしさん 2022/05/14(土) 21:43:26.06
13日に辞任した大統領室のキム・ソンフェ元宗教多文化秘書官が14日、自身と関連して物議を醸した発言などに対して重ねて反論を提起した。

キム元秘書官は13日、「ユン・ソクヨル大統領に迷惑をかけないために自ら辞任する」と明らかにした。その後SNSに、「私に対する多くの誤解があるが、すぐに私の真正性と真実が伝わることを願います」と述べた。

14日、キム秘書官は3つの文章で物議を醸した内容について積極的に反論した。ただし、日本軍慰安婦被害者たちに関連した蔑視する発言については、依然として反省しているという。彼は、「いくら個人間の論争だとしても・・・、慰安婦ハルモニたちの痛み伴う傷口に塩まで塗る “滞った花代” という表現を使ったことについては・・・、今も反省します」と謝罪した。

だがしかし、キム元秘書官は同性愛と朝鮮時代の女性たちに関連した議論の発言については反論した。

彼は、「同性愛は喫煙のように治療ができるという釈明の発言。自閉症児にも先天性の自閉症児がいれば後天性の自閉症児がいる。先天的自閉症児は治療が難しいが、後天的自閉症児は早期に発見されれば治療が可能である」とし、「同性愛が望ましいかと助長すべき問題ではない。先天的でない後天的同性愛を本能と勘違いしている人々、喫煙が本能ではないように、また喫煙する人々が病気ではないように同性愛は治療できるということだ」と説明した。

キム元秘書官はまた、朝鮮時代の女性の半分が性的快楽の対象だったという言葉についても、「真実だ」と強調した。


彼は「奴婢(ノビ)は一賤則賤という奴婢従母法によって莫大に増えた。 統一新羅時代の清州(チョンヂュ)の戸口調査では奴婢は2~4%に過ぎず世襲でもなかった。地方士大夫が大きく成長した高麗末期でも、その割合は10%未満だった」とし、「奴婢従母法は世祖(セヂョ)の時代にしばらく変わるが、成宗(ソンヂョン)の時代に完全に定着した。その後、朝鮮は42%前後の奴婢が存在する社会になった。これは1909年に日本が民籍法を施行して、姓氏を配るまで続いた」と述べた。

彼は続けて、「日帝が1909年に戸口調査をして姓氏を配った際、姓氏を持っていない人口が42%だった。 それを見れば、朝鮮後期に姓氏を売買していた空名帖が一般化した後も、どれほど多くの人たちが奴婢の身分だったのかが分かる。我々の恥ずかしい歴史を振り返ることは、我々の歴史を侮辱することではない」と付け加えた。


本文を読む

kim1:ななしさん 2022/05/14(土) 16:09:44.90
同性愛嫌悪発言や日本軍「慰安婦」被害者を侮辱する発言で物議をかもした大統領秘書室のキム・ソンフェ宗教多文化秘書官が、13日辞任した。尹錫悦大統領夫人のキム・ゴンヒ氏との親交関係で抜擢されたのではないかという話題が上った後、過去の嫌悪発言が明らかになり、さらに釈明の過程で議論をふくらませ、事実上更迭されたかたちだ。尹錫悦政権の公職者の検証に穴が開いたという批判は避けられないものとみられる。

大統領室の報道官室は同日午後5時50分、「大統領に迷惑をかけないため自ら辞任する」というキム秘書官の発言を伝える形で辞任の知らせを伝えた。キム前秘書官は過去の書き込みで「同性愛は精神病の一種」と主張し、また、日本軍「慰安婦」被害者の賠償要求を「花代(性売買の代価)」と表現した事実が明らかになり、議論を巻き起こした。11日、自身のフェイスブックに「行き過ぎた表現については謝罪申し上げる」という文を載せたが、自身に対する批判が「ダブルスタンダードを掲げる586(80年代に民主化運動に関わった人々)勢力と北朝鮮に追従する主体思想派を批判したことに対する報復」だと主張し、「同性愛は治療によって変わると考える」という嫌悪表現を繰り返した。「朝鮮時代の女性の半分は性の慰みものだった」という過去の寄稿文が知られると、翌日またフェイスブックに「(朝鮮時代には)結局、女性人口の半分はいつでも主人である両班(ヤンバン)の性的快楽の対象だった」という誤った主張と抗弁で、再び世論の叱責を受けた。大統領室の参謀がSNSで個人の身上問題に対して抗弁し、論議をさらに拡大させる行動は、非常に異例のことだった。大統領室内では、キム前秘書官の「SNS説話」が理解できないという雰囲気が漂う。大統領室の高官は「正式にSNS自制令を下したことはない」としながらも「(SNSを自制するのは)公職にいる人の常識だ。個人的には問題があると思う」と述べた。

さらに、キム前秘書官が2020~2021年に共に民主党のイ・ジェミョン前大統領選候補と文在寅前大統領に向かって「従北(北朝鮮に追従する)左派」、「金日成首領主義」とし、理念分けで非難した事実が本紙の報道で確認された。パン・ギムン前国連事務総長のファンクラブのコミュニティサイトに「従北化、組織暴力団カルテル化された文在寅・李在明集団から、誇らしい民主化運動の正統性を取り戻さねばならない」、「文在寅の『クッポン主義』(自国文化を過剰に誇り陶酔すること)は、金日成主義の追従作」、「“私たちを地上の楽園へと導いた金日成首領”を、文在寅首領に替えようとしている」と主張したもの。

大統領室参謀らはこの日午前、「キム秘書官の問題で世論が非常に良くない」とし、対策を議論したという。世論悪化のため、結局「自主辞任」の方に舵を取ったものとみられる。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/43462.html

本文を読む

1:ななしさん 2022/05/11(水) 15:43:19.32
旧日本軍の慰安婦被害者を支援する韓国の市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」は11日、慰安婦問題の解決を韓日両国の政府に促し、日本との関係改善に意欲を見せる尹錫悦(ユン・ソクヨル)新大統領を批判した。

正義連のハン・ギョンヒ事務総長はソウルの日本大使館前で開いた慰安婦問題の解決を求める定例集会「水曜集会」で、尹大統領は就任前から日本に政策協議代表団を派遣して関係改善への意欲を鮮明にしたとし、「植民地と戦争をたたえる日本政府の欺瞞(ぎまん)的な態度に、尹大統領の周囲の人々は一言も対応しなかった」と指摘した。

続けて、「韓日関係の改善より日本政府の責任の認定と再発防止を前提とする真の謝罪が先だ」としたうえで、「反省するどころか被害者をやり込め、脅迫する加害者の態度が変わらなければ、どんな合意も後退にすぎない」と強調した。

一方、慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんはこの日、正義連側に送った手紙で水曜集会の参加者に感謝を伝え、体の具合が悪く参加できないことをわびた。

▽水曜集会の様子=11日、ソウル
no title

no title

2022.05.11 15:33
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220511002600882

本文を読む

〈独自〉岸田首相、独首相にベルリンの慰安婦像撤去を要請
5/10(火) 22:31配信 産経新聞

岸田文雄首相が先月28日の日独首脳会談で、ドイツの首都ベルリン市ミッテ区に設置されている慰安婦像の撤去を要請していたことが分かった。区が定めた慰安婦像の設置期間は8月までだが、像を設置したドイツの韓国系市民団体は設置延長や永続設置に向けたロビー活動を展開している。政府は首相が直接働きかけることで、撤去の早期実現に結び付けたい考えだ。

20220510-00000225-san-000-7-view

岸田首相はドイツのショルツ首相との会談で「慰安婦像が引き続き設置されているのは残念だ。日本の立場とは全く違う」と伝え、像撤去に向けた協力を求めた。

首相が像撤去を直接要請するのは異例だ。政府関係者は「これまでもさまざまなレベルで撤去を働きかけてきたが、首相が伝えれば強いメッセージになる」と事態の打開に期待を寄せる。

ミッテ区の慰安婦像は、ドイツの韓国系市民団体「コリア協議会」が中心となって2020年9月25日に区の公用地に設置された。日本政府はドイツ側に撤去を働きかけ、同10月にミッテ区長は撤去命令を出した。しかし、市民団体側の巻き返しにより撤去命令は撤回。区は像の設置許可を1年間とし、昨年8月には設置期間をさらに1年間延長することが決まった。

慰安婦像の台座には「第二次大戦中、日本軍はアジア太平洋地域の無数の少女や女性を強制連行し、性奴隷にした」などと事実に反する記載がある。市民団体側は像の永続設置を目指し、ミッテ区議会などへのロビー活動を継続している。

外務省幹部は「事実に反する記載を放置するわけにはいかない。市民団体側の働きかけもあるので一筋縄にはいかないが、総力戦で撤去の実現を目指す」と語る。


本文を読む

1:ななしさん 2022/05/02(月) 11:14:49.42
【昌原聯合ニュース】

旧日本軍の韓国人慰安婦被害者、キム・ヤンジュさんが1日午後に死去した。98歳だった。敗血症のため南部の慶尚南道・昌原の病院に入院していた。地元の被害者支援団体が2日、伝えた。

キムさんは1924年生まれ。就職させてやると誘われ、中国で旧日本軍の慰安婦としての生活を強いられた。

キムさんの死去により、韓国政府が認定した旧日本軍の慰安婦被害者のうち存命者は11人に減った。

2022.05.02 10:29
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220502001400882

本文を読む

lee1:ななしさん 2022/04/21(木) 16:01:09.88
【ソウル聯合ニュース】

旧日本軍の韓国人慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんが21日、尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期政権への移行を準備する政権引き継ぎ委員会を訪れ、慰安婦問題の国連拷問禁止委員会(CAT)への付託とともに、尹氏が24日に日本に派遣する「政策協議代表団」に同行させるよう求める要求案を伝達した。

李さんは当初、政策協議代表団の団長を務める鄭鎮碩(チョン・ジンソク)国会副議長に要求案を伝える予定だったが、鄭氏との面会が実現せず、政権引き継ぎ委員会を訪れた。

李さんは「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が(慰安婦問題を)被害者中心に解決すると信じたが、また裏切られた」として、慰安婦問題をCATに付託するよう訴えた。

慰安婦問題を国際司法裁判所(ICJ)に付託するには韓日両国の同意が必要だが、CAT付託は日本が同意しなくても可能だ。

李さんは3月17日に開いた記者会見で、尹氏と昨年9月に面会した際、「私が慰安婦問題を必ず解決してほしいと呼びかけたら(尹氏が)『はい』と約束した。日本の謝罪を必ず引き出すとした」と明らかにしていた。

2022.04.21 15:49
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220421002700882

本文を読む

s-c304bbad1:ななしさん 2022/04/20(水) 18:54:15.88
【ソウル=桜井紀雄】韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)次期政権の外相候補に指名されている朴振(パク・チン)氏は20日、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意について「公式合意だ」との認識を示した上で、「最も重要なのは被害者の名誉と尊厳回復のため、韓日が共に努力することだ」と強調した。記者団に語った。

尹次期大統領は文在寅(ムン・ジェイン)政権下で極度に悪化した日韓関係の早期改善を目指す立場だ。朴氏は、尹次期政権の代表団が24日から訪日するのを前に、日韓の正式な約束である日韓合意を土台に改めて関係を立て直す意欲を示した。

代表団メンバーには、韓国側の実務責任者として日韓合意に関わった当時の韓国外務省東北アジア局長、李相徳(イ・サンドク)元シンガポール大使が含まれている。これに対し、「被害者の意向を反映していない」と合意を批判してきた文政権の与党「共に民主党」や元慰安婦支援団体が、代表団の人選が不適切だと非難していた。

朴氏は20日、これに反論する形で、合意が日韓政府間の公式合意である点について「文政権でも認めている」と強調した。文政権は合意に否定的で、日本政府の拠出金で設立された財団を解散させたが、公式合意という点は認めてきた。

Yahoo! Japan/産経新聞 4/20(水) 17:07
https://news.yahoo.co.jp/articles/40efe9acbc2a0c08eb42b0d7f0b927e696acc793

本文を読む

1:ななしさん 2022/04/19(火) 01:21:11.59
2022年4月15日、韓国・聯合ニュースは「ドイツのライプツィヒ大学に慰安婦像が登場し、学生に混じり授業を受けた」と伝えた。

aho2

記事によると、同大学日本学科のシュテフィ・リヒター教授とドロテア・ムラデノヴァ教授は今月12日から、第2次世界大戦時の慰安婦や徴用工の被害などについて、「ポスト植民地主義の記憶作業、多国籍女性主義」をテーマにした講義シリーズを行っている。7月5日まで隔週で行う予定で、学生や市民であれば誰でも参加することができるという。

12日の初講義は「慰安婦と東アジアにおける性的暴力:激戦の歴史、分けられた過去」がテーマで、同大学の学生と市民約70人、オンライン参加の約20人が参加し、質疑応答が飛び交った。また、慰安婦像も講義室の左側の真ん中の列に腰かけ、学生と市民に混じり聴講した。
同慰安婦像は、昨年7月から9月にかけてドイツ・ミュンヘン都心に設置・展示されたドイツ国内では5番目となるもので、韓国と日本、ドイツの文化芸術家からなる団体「アート5」と、作者のキム・ウンソン氏、キム・ソギョン氏が貸し出したものだという。

慰安婦像は今後の講義にも参加する予定。さらに、学生らと共にライプツィヒ市内を回って市民らと交流する計画もあるという。

リヒター教授は「日本政府は日本が慰安婦体制に関与したことを否認している。また、右翼陣営は慰安婦募集は強制性ではなく『売春婦』だったと主張している。歴史に対して自負心を持たなければならないのに、教科書に自虐的な記述をしたら言行不一致になってしまう」と指摘し、「このような歴史否定に対抗するため今回の講義シリーズを企画した。慰安婦像はわれわれの象徴であり現実だ」と説明したという。

これを受け、韓国のネット上では
「ありがとうございます。こういう動きが今後もっと増えますように」

「本来は日本で行われるべきことなのに」

「事実を隠し、歪曲(わいきょく)する日本にこれ以上の発展はない」

「欧州の平和はドイツの反省と謝罪にある。東アジアの平和の日本の反省と謝罪が基本だ」

「過去の出来事を反省し謝罪がしなければ、前に進むことができない。韓国もこの言葉ををしっかり胸に刻まなければならない」
などの声が上がっている。

 2022年4月18日 21時20分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/22025311/

本文を読む

このページのトップヘ