慰安婦問題

1:ななしさん 2022/11/24(木) 09:38:38.76
日本軍慰安婦を『売春の一種』と講義して裁判にかけられたリュ・ソクチュン(柳錫春)元延世(ヨンセ)大学校教授に対し、検察が実刑を求刑しました。

検察はソウル西部地法(地裁)刑事4単独審理で行われたリュ・ソクチュン元教授の結審公判で、「学問と表現の自由も人格的価値を侵害してはならない」とし、「歪曲された事実を語り、慰安婦被害者に精神的苦痛を与えたリュ元教授に対し、懲役1年6か月を宣告してほしい」と裁判部に要請しました。

リュ元教授の弁護人は、「大学の講義室で学生たちと討論して見解を明らかにしただけなのに、講義中の発言を刑事処罰するのは学問の自由を重大に侵害するものだ」と反論しました。

リュ元教授は最後の陳述で、「検察の発言を聞き、大韓民国が中世ヨーロッパのような荒唐無稽な国家だと思った」とし、「検察がムン・ジェイン(文在寅)政権の反日キャンペーンに便乗し、3年間も深刻な苦痛を受けた」と主張しました。

リュ・元教授は去る2019年9月、講義で「慰安婦被害者は売春をしようと自発的に慰安婦になり、市民団体が強制動員されたように虚偽証言するように教育したもの」と発言し、慰安婦被害者などの名誉を毀損した容疑で起訴されました。

リュ元教授の宣告期日は来年(2023年)の1月11日です。

no title

ソース:NAVER/MBC(韓国語)
https://n.news.naver.com/mnews/article/214/0001237061

本文を読む

1:ななしさん 2022/11/10(木) 11:14:45.72 I
┃「正しい歴史意識を植え付けるために制度的救済措置が切実」

共に民主党のキム・サンヒ(金相姫)議員は10日、日本軍慰安婦被害者関連の歴史歪曲や名誉毀損を禁止する『日本軍慰安婦被害者保護・サポートおよび記念事業などに関する法律』の改正案を代表発議した。

日本軍慰安婦被害の事実を否認または歪曲したり、虚偽事実を流布して被害者の名誉毀損を禁止するという内容だ。


また、放送や出版物、情報通信網などを利用して慰安婦被害関連の虚偽事実を流布した者に5年以下の懲役、または5,000万ウォン以下の罰金で処罰するという条項も含まれる。

高齢の慰安婦被害者らが情報通信網法、刑法などを通じて対応するには現実的に困難なだけに、歴史歪曲と名誉毀損を禁止する別途の規定を作って対応すべきという主旨である。

キム議員はこれに関連して、国会記者会見で、「未来の世代に正しい歴史意識を植え付け、弱者に対する嫌悪を止めるために、慰安婦被害者に対する名誉毀損、虚偽事実の流布を強力に禁止すべきだ」とし、「制度的な救済措置が切実だ」と明らかにした。

法案の共同発議者は、イ・ジェミョン(李在明)代表やナム・インスン(南仁順)議員など、28人が名前を挙げた。

記者会見には、正義記憶連帯のイ・ナヨン(李娜栄)理事長を含む、市民団体の関係者らが参加した。

ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
https://www.yna.co.kr/view/AKR20221110047100001

本文を読む

1:ななしさん 2022/10/19(水) 18:11:27.91
2022年10月19日、韓国・YTNは「韓国と何の関連もない外国人女性が母国のオランダに慰安婦像を設置する許可を得たことが話題となっている」とし、「これまで慰安婦像の設置は韓国に関連する団体が主導してきたため、外国人が自分だけの力で慰安婦像を設置するケースは今回が初めてだ」と伝えた。

記事によると、今回アムステルダムへの慰安婦像設置の許可を得たオランダ人女性は元調査報道記者のグリゼルダさんで、19年2月にオランダ政府に申請書を提出していた。

慰安婦像を設置する理由について、グリゼルダさんは「35もの国の女性が強制動員されたが、人々はその事実を知らない。世界各国の公共の場に慰安婦像があれば、50万人を超える被害者らが忘れ去られない」と説明した。


グリゼルダさんはさまざまな人種の7人の女性をモチーフに慰安婦像をつくる考えで、今後慰安婦問題をさらに深く研究していく計画も進めているという。

グリゼルダさんは「慰安婦問題が1日も早く解決されることを心から願っている」と話した。また、解決のためには「国際社会の連帯」が必要だと強調し、「驚くことに欧州連合(EU)の8カ国にも慰安婦被害者がいる。被害国が協力すれば日本に謝罪させることができる」と主張したという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは

「ありがとうございます」
「韓国政府すら目を背ける問題なのに。本当にありがたいことだ」
「慰安婦は単に日韓感情の問題ではなく、人間が人間に対してしてはならない戦争犯罪」
「韓国国民ももっと積極的にならないと!」
「慰安婦像を世界の主要都市に設置しよう」
「韓国の親日議員らは恥ずかしくないの?」
「いっそこの女性に韓国の国会議員になってもらいたい」

などの声が寄せられている。

Record Korea 2022年10月19日(水) 17時0分
https://www.recordchina.co.jp/b902962-s39-c30-d0191.html

本文を読む

1:ななしさん 2022/10/10(月) 12:34:20.25 I
アメリカ東部のペンシルベニア州フィラデルフィア市で、韓国系団体が慰安婦像を設置した公園を計画している問題は、最終的な計画の是非を問う委員会での投票が現地時間の10月12日に迫っている。

これに先立ち9月19日に開かれた市民などの声を聴く特別会合は、3時間以上にわたって行われ、激論が繰り広げられた。意見を述べた40人以上のうちの約8割に上る30人以上が、設置に反対の意見を述べた。一方、少数の推進派からは強力に設置を求める意見も挙がり、激しい対立が鮮明となった。

no title

◆推進派は反対意見を「全面否定」
【中略】

◆「特定の民族を攻撃」「この像でなければいけない理由ない」

一方で、市民からはこの計画への反対意見が続出した。

「この像は平和や人権とはほど遠いものである。反日感情をあおり、日本と日本人に対する憎悪と侮蔑の念を抱かせるためのものである」。フィラデルフィア日本人会の弁護士はこう語り、慰安婦像が設置された韓国・ソウルの日本大使館前での過激なデモ活動のようになるとの見方を示した。慰安婦像の設置は「特定の民族を攻撃の対象としている。地域社会の憎悪と分裂を増大させることにつながる」とも指摘した。

また、フィラデルフィア市が「日本を非難するつもりはない」と言っていることについては、「この像を公共の場に建てることは、市が韓国人グループの側に立っていることを強く示唆している」と批判した。さらに、市側が説明したアジア人差別やいじめなどを「司法省が否定した」とする点も、誰がどのように説明したか明確なものでもなく、正式な統計が存在していない点を追及した。

日本人会の弁護士は、「日本人蔑視や反日感情を煽ることではなく、すべての女性に対する普遍的なメッセージを送ることであるならば、このデザインの像でなければならない理由はない」と強調した。そして、大前提として「フィラデルフィア市と何ら関係がない」慰安婦像をなぜ作らなければならないのかという点も、繰り返し訴えていた。

◆市側の予想を裏切る?反対意見が続々…

その後、市民からは次々と反対意見が出された。反対意見は30人以上に上り、全体の約8割を占めた。その主張は大きく分けて以下の点に集約される。
・フィラデルフィア市と慰安婦は何の関係もない

・慰安婦像が設置された場所では政治的紛争を象徴し、日本を批判するためのものとなっている

・慰安婦像が設置された地域で、アジア人差別、暴力や憎悪の原因となっている。日本人などへ  の差別などを体験、目撃した

・ベトナムでの韓国軍による性的暴行・犯罪は記載されていない

・韓国から輸入されるレプリカの像が芸術作品だとは思わない

・20万人の女性が強制的に性奴隷にされたという歴史的根拠がない。
また、日本人・日系人コミュニティ以外からも反対の声が挙がった。ユダヤ人協会の関係者は、慰安婦像について「日韓関係の大きな障害になっている」と指摘し、像の設置は「抗議活動の火種」であると反対を表明した。別の関係者も「癒しのための共同体の意図ではなく、政治的な動機で建てられている」と指摘し、「両国を理解や癒しよりも、むしろ分裂や争いに向かわせることになる」と反対した。

委員も予想外とみられる反対意見の続出に、特別会合は3時間以上にわたって続けられ、複数の委員からは慰安婦像の碑文の内容の修正を求める声も挙がった。


本文を読む

bandicam 2022-05-22 16-12-50-678ドイツの大学に設置された少女像、2カ月で撤去危機…日本政府の影響か
9/13(火) 11:45配信 中央日報日本語版

独カッセル州立大学に設置された「平和の少女像」がわずか2カ月で撤去の危機を迎えた。

正義記憶連帯によると、カッセル大は最近、総学生会側に少女像を9月末までに撤去するよう通知した。総学生会が反発すると、学校側は次の学期の開始までに撤去するよう改めて通知した。

正義記憶連帯は学校側の撤去通知が日本政府の持続的な要求によるものとみている。7月にカッセル大に少女像が設置された後、日本政府は総長に撤去を要求してきたという。

正義記憶連帯は10日(現地時間)、少女像後援者銘板を伝えるためにカッセル大を訪問し、こうした状況を把握した。カッセル大総学生会は正義記憶連帯に「少女像を守り続ける考えだが、学生会が1年ごとに変わるため次の学生会の意志も重要だ」という立場を伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a70496dfb6f039cf90ffb855dc3c68deb742bfb2

本文を読む

1:ななしさん 2022/08/28(日) 10:30:41.06
痛切な我々の歴史を伝えるという主旨で開発されたが、残念な作りと相次ぐ物議でファンディング投資者とファンたちを傷つけたゲームである『ウェンズデー』が、Steam版(DL版)の販売を停止した。

ウェンズデーはSteam公式ページからの購入ボタンが消え、もう販売していないという文字だけが残った。理由は配給会社の要請によるもので、ウェンズデーはゲームを開発したGambridzyが配給を引き受けていた。ゲームの販売が終了して、以前にゲームを購買した者はライブラリでゲームをダウンロードしてプレイできるが、新たにゲームを購入することはできない。

ウェンズデーは、太平洋戦争当時に行われた日本軍の戦争犯罪と慰安婦被害者問題を、世界に伝えるとして開発されたアドベンチャーゲームである。Gambridzyが説明した意図がゲームファンだけではなくメディアの注目を集め、オンラインで進行されたファンディングは良いことに賛同するという人たちの後援によって早々と目標金額に達した。

だがしかし、2020年に発売開始されたゲームは低劣なクォリティーで、ファンからの批判を受けた。さらに歴史的事実を扱うゲームにもかかわらず、テキスト中心のストーリー演出によってまともに伝えることができず、歴史的事実を反映できていないという指摘も相次いだ。
ファンディングの際に約束した追加言語の支援は行われず、正義記憶連帯に関わる議論がゲームにもつながった。

i8222282705

2021年には、機能性ゲームの開発支援という名目で韓国コンテンツ振興院から受けた事業費の報告内容が、ファンディングの際に発表した内容とは異なるという理由で国政監査に代表が出席し、これを説明していたりもする。

痛切な歴史の当時と現在を記憶して伝えるというゲームは様々な議論とともに、約1年半でゲームの購入もできないSteamの1ぺージだけが残った。

ソース:INVEN(韓国語)
本文を読む

1:ななしさん 2022/08/27(土) 17:37:34.02
韓国で慰安婦運動の問題点を追及し続けている市民団体が27日、名古屋市内で記者会見し、同市で開催中の「私たちの『表現の不自由展・その後』」に展示されている元慰安婦を象徴する「平和の少女像」の展示中止を求めた。

fefe

「平和の少女像」は令和元年に愛知県で開かれた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」内の企画展「表現の不自由展・その後」に登場。公金を投じた芸術祭に政治色の強い作品が出品されたことが物議を醸し、安全面を理由に不自由展は一時中止となった。

不自由展はその後、全国各地で開催され、名古屋市では今月25日にスタート。愛知県内では7月から「あいちトリエンナーレ」から名称変更した芸術祭が開かれているが、不自由展は弁護士らで構成する団体が主催し、芸術祭とは別に行われている。

「平和の少女像」の撤去を求めて27日に記者会見した韓国の市民団体「慰安婦法廃止国民行動」は、ソウルの日本大使館前にある慰安婦像の撤去運動などに取り組んでいる。

代表を務める金柄憲(キム・ビョンホン)氏は記者会見で、慰安婦問題の経緯を説明して「少女像は彫刻家の誤った歴史認識が投影された、偽りと憎悪の象徴物」などと主張。「表現の自由は当然尊重されなければならない。しかし、うそを土台にした表現まで尊重される資格はない。少女像は平和ではなく対立と葛藤だけを引き起こしている」と撤去を求める理由を明らかにした。


会見に先立って、団体は不自由展の会場近くで抗議活動を実施した。

これに対し、不自由展を主催する「『表現の不自由展・その後』をつなげる愛知の会」は抗議活動を「初めて知ったので対応のしようがない」と話している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f85c52ea11843c8b147534a53a3a29bef12bf8e0

本文を読む

leeee1:ななしさん 2022/08/25(木) 16:28:44.53
2022年8月22日、韓国・京響新聞によると、元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんが、慰安婦問題に対する尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権の消極的な態度を批判した。

記事によると、李さんは同日行われたインタビューで「(尹大統領が)大統領になれなくても守ってくれると言った。その言葉が心に響き、信じてきた」とし、「慰安婦問題は韓国の指導者が解決しなければならないものだが、日本に『謝罪せよ』の一言もない」と話した。

尹大統領は大統領候補だった昨年9月に李さんと面会した際、李さんの手を強く握り「日本から謝罪を必ず引き出し、おばあさんたちを傷つけたものをすべて解決する」と述べていた。

ところが、就任から100日が過ぎても解決策を提示していない。今月14日の「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」や15日の「光復節(日本からの解放記念日)」にも慰安婦問題に関するメッセージは出さなかったという。

現在、韓国政府に登録された元慰安婦のうち生存者は11人にまで減っている。李さんは「若者たちに正しい歴史を伝え、繰り返さないようにしなければならないが、法的な賠償、犯罪者の処罰、真相究明のうち1つも実現していない状況だ。必ず謝罪を受けなければならない」と訴えたという。

また、慰安婦問題国際司法裁判所(ICJ)回付推進委員会関係者は「李さんなど国内外の慰安婦被害者らが要求する拷問等禁止委員会(CAT)への付託は、尹大統領が光復節の演説で述べた自由、人権、法治という普遍的価値に合致する」とし、「尹大統領がこの問題から目を背けることは被害者らを傷付ける上、論理的にも厳しい」と指摘したという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「親日派を信じていたの?」「尹大統領は光復節に日本との緊密な関係を強調する人だよ」「李さんは本当に人を見る目がない」などあきれた様子の声が上がっている。

また、李さんは20年5月に正義記憶連帯(元慰安婦支援団体)前代表の尹美香(ユン・ミヒャン)議員(「共に民主党」から国会議員に当選、現在は無所属)の支援金流用疑惑を告発していることから、「何十年も続いてきた慰安婦解決に向けた努力を台無しにしたのは誰?」「味方でいてくれた共に民主党をあんなに批判しておいて」「誰よりも積極的に慰安婦問題を解決しようとした人を裏切ったのだから仕方ない」「もう李さんのために戦ってくれる人はいない。この状況をつくったのは李さん自身だ」など冷ややかな声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b900067-s39-c100-d0191.html

本文を読む

1:ななしさん 2022/08/15(月) 16:20:15.33
旧日本軍の韓国人慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんは15日、光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)記念式典での尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の演説に対し「なぜ光復節に日本との関係改善の話だけをし、解決されていない歴史問題と慰安婦問題に対する言葉は一言もないのか」と批判の声を上げた。

李さんは慰安婦問題の国際司法裁判所(ICJ)への付託を目指す市民団体を通じ、自身の考えを明らかにした。

李さんは「日本がどれほど歴史をねじ曲げ、私たちの名誉を踏みにじろうと、日本の機嫌を取ることの方が重要なのか。それが自由と人権、法治を尊重することなのか」と問いただした後、「日本の反省と謝罪が先だ」と強調した。 

尹大統領に対しては、日本の同意を必要としない国連拷問禁止委員会(CAT)への慰安婦問題付託を求め、「それがふてぶてしい日本に真実を悟らせ、未来の和解と共生をつくり出していく唯一の方法」と訴えた。


尹大統領はこの日の演説で「韓日関係の包括的な未来像を提示した『金大中(キム・デジュン)・小渕共同宣言』を継承し、韓日関係を早期に回復、発展させていく」と述べた。

leeee

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220815001900882?section=news
本文を読む

1:ななしさん 2022/08/05(金) 00:56:46.27
旧日本軍の「元慰安婦」被害者であるイ・ヨンス(李容洙、94)ハルモニがナンシー・ペロシ米国下院議長に会おうと国会で待機していたところ、警護員による過剰制止によって転落した。

no title

これに対して、日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(以下、正義連)は、「初めての事態が発生した」として責任者処罰を要求した。

李容洙ハルモニと「日本軍慰安婦問題国際司法裁判所回付推進委員会(以下、推進委員会)」は4日午後0時20分頃からナンシー・ペロシ議長に面談を要請するために、国会で待っていた。

ナンシー・ペロシ議長はこの日午前11時55分から午後1時頃までキム・ジンピョ国会議長と会談した後、共同メディア発表をして国会で昼食をともにした。

事故はナンシー・ペロシ議長が国会に到着する前に起こった。国会の警護チームはナンシー・ペロシ議長の動線を確保するために、李容洙ハルモニが乗っていた車椅子を移そうとし、この過程で李容洙ハルモニが床に叩きつけられて落ちた。

推進委員会が公開した当時の映像には、李容洙ハルモニが「放っておけ、私は死ぬ」と叫ぶ場面と複数の警備員が「ハルモニ起きてください。こうしているとけがをしますよと」ハルモニの体を起こそうとする過程が盛り込まれた。

これに対して、正義連は「ハルモニに身体的・精神的衝撃を与える到底許しがたいことを犯した」とし「90代の被害者を相手に暴力を行使した国会警護担当官室を糾弾し、徹底した真相究明と公式謝罪、責任者の処罰を要求する」と述べた。

正義連はまた、国会警護担当官室の電話番号をSNSに共有し、「抗議の電話をしてほしい」と要請した。

結局、この日李容洙ハルモニのナンシー・ペロシ議長面談は叶わなかった。
推進委員会は前日、ナンシー・ペロシ議長に書簡を送って、「元慰安婦」問題を米国下院が採択した「慰安婦決議案121号」によって解決しなければならないとし、李容洙ハルモニとの面談を要請した。

なお、李容洙ハルモニは事故後、ソウル・ヨイド(汝矣島)聖母病院に搬送された。

2022/08/04 21:55 Edaily wowkorea.jp 99

https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2022/0804/10358737.html

本文を読む

統一1:ななしさん 2022/07/31(日) 16:14:41.03
統一教会 殺人事件も起きた日本人妻の悲劇 従軍慰安婦の過去があるからどんな韓国人と結婚させられても感謝しなければらない

 全国霊感商法対策弁護士連絡会は、旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合/註)による霊感商法の被害者救済と被害根絶を目指している。結成は1987年と古く、安倍晋三元首相(享年67)が射殺された事件の影響で、再び大きな注目を集めている。(註:以下、「統一教会」と表記)。

 7月11日、統一協会の田中富広会長が会見を開いた。ところが、その内容が「あまりにも事実と反する」として、連絡会も翌12日に会見を開いた。

 テレビや新聞の報道で目にした方も多いだろう。会見には“二世信者”も出席し、苦難に満ちた半生を振り返った。担当記者が言う。

「この二世信者は女性で、衝立で顔などを隠し、プライバシーを保護して出席しました。女性は信者だった母親から信仰を強要され、“親孝行のため”に受け入れたそうです。そして1995年、21歳の時に合同結婚式に参加し、韓国人男性と結婚させられます」

 ニュースサイト「TBS NEWS DIG」は19日、「【記者会見の全容】『全国霊感商法対策弁護士連絡会』の会見 『夫からの暴力』『自己破産』旧統一教会の二世信者も出席し“苦悩”語る」の記事を配信した。

 女性は統一教会から、どんな国籍の男性であっても、どんなに相手の学歴が低くても、そして、たとえ経済的に難しい事情を持っていたとしても、《全てを神に預けて断っては決していけません》と事前に誓わされたという。

 結婚を強制された男性は韓国人。女性よりも2歳年下で、相手は当時19歳だった。

以下略
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/07311129/

本文を読む

1:ななしさん 2022/07/26(火) 08:06:23.08
不自由展、名古屋で再開へ 市施設で8月、警備強化

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で抗議が殺到した企画展の一部作品を展示する「私たちの『表現の不自由展・その後』」を8月に名古屋市施設で開催すると市民団体が25日発表した。名古屋市での不自由展は、昨年7月に同じ施設で開幕したものの、会場に届いた郵便物から破裂音がする騒ぎがあり、3日目に中止となった経緯がある。今回、愛知県警と連携しながら警備態勢を強化する。

展示は慰安婦を象徴する「平和の少女像」や昭和天皇の肖像を使った創作物が燃える映像作品など9点。会場は名古屋市中区の市施設「市民ギャラリー栄」で、8月25~28日の4日間。

ianhu


本文を読む

bandicam 2022-07-07 18-00-51-8047/7(木) 13:21配信 中央日報日本語版

旧日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが少女像を守ってほしいという内容の自筆の手紙を作成し、ドイツのミッテ区に伝えた。

「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(以下、正義連)は5日、「5日午前9時30分(日本時間、午後5時30分)に正義連の李娜栄(イ・ナヨン)理事長とカン・ギョンラン連帯運動局長が独ベルリンのミッテ区庁を訪問し、旧日本軍慰安婦被害生存者の李容洙さん(93歳)の少女像存続を要請する自筆の手紙を伝える」と明らかにしていた。

正義連は「戦時性暴力問題の象徴であり平和と人権、少数者、弱者間の連帯の象徴になった少女像を守ろうと、世界の市民を対象にベルリンの平和の少女像を守るための署名を要請した」とし「6月24日から7月1日まで少女像の存続を念願する国内外の市民の気持ちを集めた韓国語声明の個人3万902人・団体527団体、日本語声明の個人262人・団体25団体、英語声明の個人153人、団体7団体の署名も共に伝えられる」と説明した。

私は旧日本軍慰安婦被害生存者の韓国の李容洙です」という文で始まる手紙には「独ベルリン・ミッテ区の少女像は私たちが経験した日本軍慰安婦の惨状を広く知らせ、後代がこうした胸の痛む歴史を忘れないよう重要な役割をしている」などの内容が書かれている。

李容洙さんは「ドイツがホロコーストの惨状を認め、被害者に絶えず謝罪していることをよく知っている。胸の痛む歴史を忘れず、後代の子どもたちはこうした痛みを経験しないようにし、被害者をたたえるのが少女像」と強調した。

これに先立ち6月26日(現地時間)から30日まで朱玉順(チュ・オクスン)オンマ(母親)部隊代表、キム・ビョンホン国史教科書研究所長、李宇衍(イ・ウヨン)落星台経済研究所研究委員、ジャーナリストの吉田賢司氏の慰安婦詐欺清算連帯所属4人はベルリンの少女像の前で「慰安婦詐欺はもうやめろ」というカードを持ってデモを行った。


本文を読む

bandicam 2022-05-22 16-12-50-6781:ななしさん 2022/07/07(木) 10:30:11.36
<アンカー>
最近、一部の極右団体がドイツのベルリンに設置された『平和の少女像』の撤去を求め、遠征デモまで繰り広げて物議を醸しました。

このような中、ソウル地域のある大学教授が講義でこれらと同様の歴史歪曲発言をして、物議を醸しています。

日帝強占期、日本軍慰安婦被害者の大半が生計が苦しくて自発的に行ったと述べただけでなく、日帝の侵略を受けることになった最大の責任は朝鮮にあるとも述べました。

<記者>
慶熙(キョンヒ)大学校・哲学科のチェ某教授が、先月2日にオンラインで行った専攻授業の映像です。20世紀初頭の帝国主義時代を説明しながら日帝の朝鮮侵略の過程を言及したチェ教授は、1910年の庚戌国恥(キョンスルグクチ)の最大の責任は朝鮮にあるとし、高宗(コヂョン)皇帝が裏金を受け取って国を売り渡したと話します。

<チェ某教授>

「高宗が自身の暮らしを豊かにするため、その時に金(カネ)をたくさん失った。ところが(日帝が)金を多く払って豊かな暮らしをさせてやり、“それでは、あなたが国の責任を取ってください” と言ったのだ・・・」

日帝が初めて私有財産権を導入し、韓国の資本主義の基礎が設けられたという『植民地近代化論』に基づいた主張もしました。

<チェ某教授>
日本人たちが土地調査をして東洋拓殖会社がなんちゃらで土地を奪ったというが、それは全て嘘です。日本は我が国を近代国家にしようとしました

先日の授業では、日本軍慰安婦被害者の大半が自発的売春だったという、主張もしたと伝えられました。

<該当の授業の受講生>

「慰安婦は自発的に売春した、売春婦たちを我々が気遣う必要はないと(言いました)。実に不愉快でした」


本文を読む

4f8c8725[寄稿]「米国にも慰安婦博物館・アーカイブを作るという“願い”、引き継ぎます」
7/2(土) 9:14 ハンギョレ新聞

 昨年の春に急に亡くなった母の遺品を整理するため、しばらく韓国に帰国していた間に、また悲しい知らせを聞かなければならなかった。14年という長き年月、同志としてともに草の根運動をした先輩であるイ・ドンウさんが天国に召された。体調が良くないとの知らせを聞いていたので、米国に戻ったらフロリダ州タンパの自宅を伺おうとしていたが、間に合わなかった。中略

 イ・ドンウ初代会長の最初の使命は、慰安婦問題を米国社会に広く知らしめることだった。それも、影響力のある人々、日本政府に物言える地位にいる人々、すなわち、連邦議会議員や司法省と国務省などの官僚たちに、その歴史を知ってもらうということだった。草の根運動の方法として知られている手段、すなわち、連邦議会議員に出紙を出す、訪問する、フォーラムや展示を企画する、大規模なデモや集会を組織する、出版する、記者会見などを通じて、有権者として権利を行使しようと主導した。被害者女性たちを招待し、全米で巡回証言会を開き、インタビュービデオ、パンフレット、アーカイブ資料も作った。司法省のイライ・ローゼンバウム戦争犯罪調査代表は、挺隊委が提出した資料をもとに16人の日本人戦争犯罪者を指名し、米国への入国禁止令を出しもした。

 何よりも大きな成果は、2007年に米下院で「慰安婦決議案121号」が通過したことだ。慰安婦決議案は、1992年からの15年間の草の根運動の結果であり、挺隊委をはじめとする多くの人たちの努力が凝集した成果だった。その結実の最初の種をまいた人はイ・ドンウ初代会長だとあえて言いたい。もちろん、被害者女性たちの勇気と大きな決断が先であり、正義記憶連帯など韓国で慰安婦運動を始めた人たちもいた。

 今では米国を越えて国際社会に広がった慰安婦問題は、人権運動でありフェミニズム運動であり、何より、民主主義と平等な社会への願いから出た運動だ。米国で叫ばれた慰安婦運動の歴史は、新たな1ページを開き、多種多様な姿で激しく燃えている。それは誰かが始めたから可能だったのであり、新たなパラダイムを期待している。

 2016年にニューヨークのホロコースト博物館の招待を受けた際のイ・ドンウさんの言葉が、今でも耳に残っている。一緒に旅行した電車の中で、米国にも慰安婦博物館とアーカイブを作らなければならないと説破したその声は、その時挺対委の会長に就いていた私にとって、大きな使命として聞こえた。
しかし、常勤者は1人もおらず全員がボランティアで活動している私たちの団体の力だけでは、はるかに及ばないことだった。ようやく「米国慰安婦運動史」という1冊の本を出すことができ、ドキュメンタリー映画1編を作ることができた。先輩の望みであり、私の課題であるその計画を、後輩活動家たちが成し遂げてくれることを期待するばかりだ。


本文を読む

このページのトップヘ