bandicam 2022-05-22 16-12-50-678


1:ななしさん 2024/05/26(日) 09:22:19.41
全米保険犯罪機構が、2023年にアメリカで最も盗難被害にあった車のランキングを発表した。

ヒョンデとキアが、ランキングの上位10車種のうち、6車種を占める結果となった。

シボレー、フォード、ホンダの車もトップ10入りした。

ヒョンデ(Hyundai)とキア(Kia)が、全米保険犯罪機構(NICB)による、アメリカで最も盗難被害にあった車ランキングの大半を占めた。

韓国の同系列の自動車メーカー2社の車が、ランキングの上位10車種のうち、6車種を占めた。このランキングは、2023年に盗難被害にあった車種に基づき、NICBが5月に発表したものだ。

トップはヒョンデのコンパクトカー、エラントラ(Elantra)だった。盗難台数は4万8000台以上で、2022年の2.5倍となった。

2位はヒョンデの中型セダン、ソナタ(Sonata)の約4万3000台で、2022年の約2倍だった。

3位はキアのオプティマ(Optima)で3万台、2022年から1万8200台増となった。キアからは、ソウル(Soul)、フォルテ(Forte)、スポーテージ(Sportage)もランクインした。

例年トップだったフォード(Ford)の大型車Fシリーズとシボレー(Chevrolet)のピックアップ・トラック、シルバラード(Silverado)は、韓国車を下回った。

キアとヒョンデの盗難がここ数年で増加したのは、TikTokの動画で盗難防止用のイモビライザーが搭載されていない車種が多いことが暴露されたためだ。これを受け、両社は無料のホイールロックの支給およびソフトウェアのアップデートを行い、この問題に対処することになった。2022年までの3年間は、ヒョンデもキアもトップ10には入っていなかった。

NICBによると、2023年はアメリカ国内の車の盗難被害が1%増えたという。だが、盗難被害を報告した車の85%以上が最終的には回収され、うち34%は当日中に見つかったとNICBは述べている。

NICBが発表した、2023年アメリカで最も盗難被害にあった車ランキングを見てみよう。

10位 キア・スポーテージ
2023年の盗難台数:1万5749台

9位 フォードF-150
2023年の盗難台数:1万5852台

8位 キア・フォルテ
2023年の盗難台数:1万6209台

7位 ホンダ・シビック(Civic)
2023年の盗難台数:1万9858台

6位 ホンダ・アコード(Accord)
2023年の盗難台数:2万895台

5位 キア・ソウル
2023年の盗難台数:2万1001台

4位 シボレー・シルバラード1500
2023年の盗難台数:2万3721台

3位 キア・オプティマ
2023年の盗難台数:3万204台

2位 ヒョンデ・ソナタ
2023年の盗難台数:4万2813台

1位 ヒョンデ・エラントラ
2023年の盗難台数:4万8445台

https://news.yahoo.co.jp/articles/c73119bf64e59c3e4f851bca93453fa601ce94db?page=1

36:ななしさん
<;丶`∀´> 誇らしいニダ

3:ななしさん
セキュリティがなってない車って話では?

4:ななしさん
<丶`∀´> 大人気ニダ

7:ななしさん
ホルホル?

9:ななしさん
相変わらずイモビライザー(自動車盗難防止システム)をつけてないのか

11:ななしさん
「韓国車を簡単に盗む秘訣を教えてあげる」

米国で流行した「自動車窃盗チャレンジ」のため、現代自動車·起亜自動車の車種が盗難申告上位圏を占める不名誉を抱いた。

https://www.mk.co.kr/jp/business/11013288

16:ななしさん
<丶`∀´> 盗まれるほどの人気