Untitled


1:ななしさん 2024/05/29(水) 08:37:52.70
半導体装置のグローバルビッグ4が韓国企業に「特許空襲」
東亜日報 5/28

グローバル半導体装置業界「ビッグ4」の韓国国内の特許登録件数が、この4年間で2倍以上に跳ね上がったことが分かった。彼らは登録した特許を武器に、韓国内企業を相手に特許紛争を同時多発的に繰り広げていることも明らかになった。韓国は半導体製造大国だが、装置分野は競争力が劣るという評価を受けている。中堅・中小企業が大半である韓国内装置業界は、グローバル先頭企業等の特許空襲に成長の芽が削がれている。

27日、東亜(トンア)日報が特許庁から受け取ったこの5年間の海外半導体企業の韓国国内特許登録現状によると、米アプライド・マテリアルズ(AMAT)やオランダのASML、米ラムリサーチ、日本東京エレクトロンのグローバル装置1~4位企業の特許登録件数は、2019年の585件から昨年は1266件へと116.4%も急増した。これらの企業はこの3年間、毎年計1000件以上、韓国国内で特許を登録している。特許専門弁護士は、「韓国国内の中堅・中小企業が、グローバル企業の特許を避けて製品を開発するのは容易ではない」とし、「グローバル企業の特許登録が多くなるほど、韓国内のライバル企業との特許紛争の可能性も高くなる」と説明した。

ラムリサーチは現在、少なくとも2件の特許訴訟を国内企業と行っている。グローバル上位10位の装置企業の一つである日本の国際エレクトリックも、2月に計4件の訴訟を提起した。海外の巨大装置メーカーは、売上が韓国企業より多くは数千倍も大きく、「グローバルのゴリアテと韓国内ダビデとの戦い」が繰り広げられざるを得ない。

韓国知識財産研究院のソン・スンウ院長は、「韓国企業が事業の策定段階から特許リスクを管理できるよう、コンサルティングを行うなど政府を挙げての支援が急務だ」とし、「長期的には韓国企業が独自の技術力を備えるよう、育成策も積極的に用意しなければならない」と話した。

https://www.donga.com/jp/article/all/20240528/4969735/1

5:ななしさん
マータ被害者ヅラかよw

6:ななしさん
自分達から特許侵害しておいて空襲とか馬鹿じゃねえの?
本当に気狂いだな。

7:ななしさん
特許料払ったうえで利益出せてればなんら問題も無いはずたがw

8:ななしさん
使ってもらえるような特許技術を生み出せないのが悪い

9:ななしさん
本当にどんな事でも被害者ぶるんだな。
隙あらば被害者面。

10:ななしさん
<丶`∀´> キャベツニラ

18:ななしさん
特許無視の常連ってこと?
そりゃ韓国が悪い

33:ななしさん
<丶`∀´> 空から後頭部をはたかれた