wd


1:ななしさん 2024/05/30(木) 16:21:44.18
東京都知事選(6月20日告示、7月7日投開票)に無所属での立候補を表明した蓮舫参議院議員(56)が5月28日、AERAの単独取材に応じた。小池都政への評価、国政と都政への思い、働く女性へのメッセージなどを語った。

■「私にはできます」

――公約は後日発表するとしていますが、都知事として何をやりたいのか、具体的に教えてください。

 もちろんプランはありますし、私はリアルに実現できる政策を公約として掲げます。ただ、具体的な公約発表のタイミングは、選挙戦略に大きくかかわります。ですから、もう少しお待ちください。皆さんがワクワクする公約を準備しているので。

 私は20年間、行政改革にこだわってきました。国の16.6兆円もの基金を洗い続けてきたわけです。それに対して、東京都の一般会計予算はその約半分の8兆円強。私にはできます。

■台湾と日本の2つの文化で育ったからこそ


――蓮舫都知事が誕生すると、都民の生活はどう変わりますか。

 まず、蓮舫による行財政改革で財源が生まれます。この蓮舫行政改革により生まれる果実を都民の皆さんが求める、より効果的な政策に使っていきます。

 他の地方自治体から見て「豊か」「独り勝ち」と言われる東京都ですが、生活者の実感としては物価が高く、家賃も習い事も高く、中間層の可処分所得は他の自治体に比べてさほど豊かではない実態があります。さらに格差も大きい。この格差是正は最も早く手を付けなければならない課題の一つです。格差は一世代で終わりではなく、再生産されています。連鎖から抜けられなくなる子どもたちを出さないために、早く底上げをしなければなりません。

 私は日本と台湾、二つの文化の中で育ちました。互いの文化を尊重し合って多様性を伸ばしていく教育や環境、ビジネスのあり方などを理解する力も、誰よりも持っている自負があります。ダイバーシティーが求められる国際都市・東京のトップとして私ほどふさわしい人はいないと思っています。

全文

43:ななしさん
うぜー

5:ななしさん
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

6:ななしさん
都民はバカだからなぁ

8:ななしさん
この自信はどこから来るのか

11:ななしさん
自惚れにもほどがある

23:ななしさん
うぬぼれるのも大概にしろ

37:ななしさん
習「謝ほどふさわしい人はいない」

48:ななしさん
蓮舫先生がんばれ、日本人に負けるな!

57:ななしさん
吠えるだけで中身が薄い

60:ななしさん
東京都は中国のものということ

65:ななしさん
具体的なことは無しのバカババア

67:ななしさん
>ワクワクする公約

外国人参政権…?